2008年12月02日

PDF文書の編集だってできるAdobe Acrobat

「今さら聞けないAdobe Acrobat(アクロバット)& PDF」第七回目です。

今回の機能


Touch Upテキストツール

「PDFって編集できないのでは?」と、思っている方もいると思いますがAcrobatには、PDFを編集する機能があります。
しかも、この機能は単純に文字を追加してくれるだけではなく、PDF内にフォントの情報を埋め込んでくれる優れものです。フォントを埋め込むことにより、その PDF ではどこで PDF を開いても、またはそのシステムにどのようなフォントがインストールされていても、必ず元の文書と同じフォントが使用されます。


操作方法


1.PDF文書を開きます。(画像化されているPDF文書では編集できません)
2.[ツール]メニューの[高度な編集]から[TouchUpテキストツール]を選択します。
touch01
3.追加や修正をしたい場所をクリックして、文字を入力します。
Before
touch02

After
touch03

4.右クリックで書式の変更ができます。
touch04

活用法


スキャンした画像や、PDFの内容を少しだけ編集したいときに使える機能です。

さて次回は、PDFにパスワードをつけてセキュリティを高めるを紹介します。

次回更新が待ちきれない!
そんなあなたに実際に操作して覚えられるm-SchoolのAcrobatトレーニングをオススメしております。
2日間のカリキュラムでブログ以上の知識を習得できます。

内容の詳細・申し込みはこちらから
ビジネスフローを変える!
Adobe Acrobat 9 (アドビ アクロバット9)& PDFトレーニング


関連記事レビュー


NO1 PDFの間違った解釈
NO2 PDFとは?
NO3 PDFを作る・PDFを見る方法
NO4 PDFに変換する
NO5 PDFポートフォリオで差をつける
NO6 PDFに100%見ることのできる動画ファイルを埋め込む
NO7 PDF文書の編集だってできるAdobe Acrobat
NO8 PDFにパスワードをつけてセキュリティを高める
posted by エンディー at 13:04
連載:今さら聞けないAcrobat&PDF | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック