2008年12月02日

Adobe MAX Japan 2009のみどころは?

いよいよ来月末に開催となったAdobe MAX Japan 2009の開催概要をご紹介します。

基調講演


Kevin Lynch(ケビン・リンチ:Adobeの最高技術責任者)が今年も来日予定。
幕開けとなるメインイベントです。同時通訳も行われるようなので英語がニガテあせあせ(飛び散る汗)な方も安心です。満席間違いなし?なので早めの開場入りが重要かもしれません。

セッション


Adobe製品、テクノロジー関連の無料セッション(Passの購入は必要)です。セッションは大きく、デザイン、開発、企画、インスパイアの4つに分けられています。注目度の高いCS4関連のセッションなどは満席も目立ち始めているので、予約はお早めに!

ハンズオン


m-School的メインはこちら。
今回は2日間全12ハンズオンセッションをm-Schoolがプロデュースします!
CS4などの最新製品、テクノロジーを実際にPCを操作しながら体験、習得することができます。予約絶賛受付中…といいたいところですが、はやくも満席御礼続出。ありがとうございます。
ご期待に応えられるよう、鋭意準備中です!ひらめき

イベント


セッション開始前、終了後には様々なイベントが開催されます。
その名の通り詳細は謎につつまれている"シークレットイベント"や、最新テクノロジーをチラ見できる"Sneak Peek"など、気になるイベントが満載です。

ブース


ブースのエリアではm-SchoolもBronzeスポンサーとして出展予定です。セッションの合間などに是非お立ち寄りください。

参加登録、スケジュールのご確認は下記公式サイトより!
Adobe MAX Japan 2009
posted by こう at 20:28
特集:Adobe MAX JAPAN | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック