2009年02月24日

Microsoft PowerPointのアニメーションをPDFに引き継ぐ

「今さら聞けないAdobe Acrobat(アクロバット)& PDF」第十四回目です。今回は、「Microsoft PowerPointのアニメーションをPDFに引き継ぐ」解説をしたいと思います。

今回の機能


アニメーションの保持
※ここから完成ファイルをダウンロードできます。

PDFは動画形式の表示をサポートしているため、Acrobatの機能を使うことで、Microsoft PowerPointのアニメーションを引き継ぐことができます。追加後は、Power Pointと同様に、フルスクリーン表示させプレゼンテーション資料として活用することはもちろん、PDFならではの機能を後から付け足すこともできます。

アニメーションの保持機能


1.アニメーションが追加されたPowerPointデータを開きます。

アニメーション中
ani01.gif

アニメーション終了
ani02.gif

2.[Adobe PDF]メニューの[変換設定の変更]を選択します。
3.[アニメーションを保持]にチェックが入っていることを確認し、PDFに変換します。
ani03.gif

4.PDFに変換後、[表示]メニューの[フルスクリーン]をクリックして確認します。
ani04.gif

活用法


通常のPowerPointと同様にプレゼンテーション資料として活用できるほか、Adobe Reader または Acrobatファミリーがあれば閲覧できるプレゼンデータにもなります。また、PDFのパスワードを付けることによって、文書データにセキュリティをかけることもできまるため、PowerPoint+αの機能を統合させることができます。

次回は、PDFデータを他の形式に変換する方法を紹介します。

次回更新が待ちきれない!
そんなあなたに実際に操作して覚えられるm-SchoolのAcrobatトレーニングをオススメしております。
2日間のカリキュラムでブログ以上の知識を習得できます。

内容の詳細・申し込みはこちらから
ビジネスフローを変える!
Adobe Acrobat 9 (アドビ アクロバット9)& PDFトレーニング
posted by エンディー at 10:44
連載:今さら聞けないAcrobat&PDF | コメント(3) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
はじめまして
この機能は
アクロバットのどのグレードから
入っていますか?
スタンダードから可能ですか?
Posted by mic at 2009年12月21日 12:30
はじめましてご質問いただきありがとうございます。アニメーションの引き継ぎは、Acrobat 9 Standard でも設定可能です。しかし、変換元になるPower Pointのバージョンは2007には未対応となります。
Posted by エンディー at 2009年12月24日 10:37
「変換元になるPower Pointのバージョンは2007には未対応」とのコメントがありますが、この記事は、PPのどのバージョンでPDFでのアニメーション引き継ぎを可能にしたということなのでしょうか。
Posted by ふじちゃん at 2016年07月05日 15:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック