2009年06月30日

ムービークリップシンボルとグラフィックシンボルの違い

Flashの基本機能がわからないという方や、素朴な疑問をさくっと解決したい!といった方のために、毎週1ネタピックアップしてお届けするこのコーナーチャッピー
 
第4回目の今日は、

ムービークリップシンボルとグラフィックシンボルの違い


アニメーションさせる時など、シンボル変換することが必須ですが、シンボルタイプにはムービークリップグラフィックボタンの3つが存在しますひらめき
ボタンは、ボタンを作成する際に選択します。
アニメーション作成時には、ムービークリップまたはグラフィックを選択するのですが、ではその違いは何なんでしょう目

ムービークリップシンボルはActionScriptで制御できたり、サウンドやフィルタなどのFlashの機能を追加することができますぴかぴか(新しい)メインタイムラインで設定したアニメーションとは別に、ムービークリップシンボル内のタイムラインでメインタイムラインとは別の動きをつけることが可能なため入れ子構造にすることができまするんるん
メインタイムラインのフレーム数に依存することなくアニメーションするので、終始羽根をばたつかせる鳥や、みつばちなどのアニメーションも簡単に作成することができますかわいい

グラフィックシンボルはActionScriptで制御することができませんダッシュ(走り出すさま)またメインタイムラインに依存するため、グラフィックシンボル内で設定したアニメーションはメインタイムラインのフレーム数によっては再生されなかったり、途中で停止してしまうことがありますあせあせ(飛び散る汗)
よって静止画や入れ子構造にはしない単純なアニメーションを作成する時などに適していますぴかぴか(新しい)一般的にムービークリップシンボルよりも容量が低いと言われていまするんるん

このように2つのシンボルタイプには、それぞれの特性があるのでシンボル変換する際は、その特性を考慮してどちらを選択したら良いのか考えることが大切ですねチャッピー
それではまた次回手(パー)

▽Flashを初めて習得する方はコチラ
Adobe Flash CS4入門講座
posted by チャッピー at 17:28
連載:Flash Beginner's School | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック