2009年07月07日

ActionScript2.0と3.0の違い

Flashの基本機能がわからないという方や、素朴な疑問をさくっと解決したい!といった方のために、毎週1ネタピックアップしてお届けするこのコーナーチャッピー

第5回目の今日は、

ActionScript2.0と3.0の違い

Flashによるインタラクティブなコンテンツ制作にはかかせない存在のActionScriptについてお話します。
ActionScriptとはFlashに搭載されているプログラミング言語で、ユーザーのマウスカーソルに合わせた動作や、フレームアニメーションの制御など、ActionScriptを記述することで実現できることは多岐にわたりますぴかぴか(新しい)
Flashのバージョンアップと共にActionScriptも進化を続けてきています右斜め上その最新バージョンがActionScript3.0ですひらめき
では両者にどんな違いがあるのか比較していってみましょうチャッピー


プログラミング言語

2.0と3.0、数字が違うだけだし書き方もそんなに変わらないんじゃないの?と思いがちですが、実は全然違いますあせあせ(飛び散る汗)ActionScriptには1.0というバージョンもありますが、1.0と2.0に関しては1.0の機能を拡張してできたのが2.0のようなものなので互換性があったんですダッシュ(走り出すさま)しかし、2.0(および1.0)と3.0は、ほぼ別言語として開発されたため互換性がありませんたらーっ(汗)

↓同じ動作を実現するための記述
<ActionScript2.0>
AS2.0

<ActionScript3.0>
AS3.0

えぇ〜せっかく2.0覚えたのに全部無駄になるのー?もうやだ〜(悲しい顔)と思ったあなた、(そんなに)落ち込むことないですよひらめき書き方こそ違いますが、似ている部分もおおいにあるので、別のプログラミング言語よりは習得しやすいと思います手(チョキ)(使いわけられるようになるまでは、ごっちゃになっちゃうかもしれないけど…)

ActionScriptの記述場所

ActionScript2.0が記述できる場所は、フレームムービークリップボタン3つです。それに対し、ActionScript3.0はフレームのみです。一見すると活用できる範囲が狭まった?と思ってしまうかもしれませんが、ムービークリップやボタンに記述できる場合でも、フレームに記述することが推奨されています。記述場所を分散してしまうより、まとめておいた方が修正・変更を加える時など非常に管理がしやすいですし、記述場所がまとまっていることによってチームで共有しやすくなりますぴかぴか(新しい)現在ActionScript2.0や1.0を使用している方でも、今後ActionScript3.0に以降を考えている場合はフレームに記述することに慣れておくのがオススメですかわいい


あともう1つ、実行環境にも大きな違いがあるんですが…次回、FlashPlayerについてと一緒にお話したいと思いまするんるん
それではまた次回〜手(パー)

▽ActionScript3.0を習得する方はコチラ
文系のためのActionScript3.0入門講座
posted by チャッピー at 09:45
連載:Flash Beginner's School | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック