2009年07月15日

Flash Player(フラッシュプレイヤー)とは?

Flashの基本機能がわからないという方や、素朴な疑問をさくっと解決したい!といった方のために、毎週1ネタピックアップしてお届けするこのコーナーチャッピー

第6回目の今日は、

Flash Playerとは?


Flash Playerとは、Flashで作成されたコンテンツを再生するためのWebブラウザ用のプラグインです。
Flashのバージョンアップに伴い、Flash Playerもバージョンアップしています右斜め上
Flash Playerは、最新版のFlash Player10で86.8%、1つ前のFlash Player9で98.8%と、ほぼ100%に近い割合で普及していますぴかぴか(新しい)(2009年7月現在)
最新のPlayerでないとFlashの新しい機能や処理を使用したコンテンツに対応できず、不具合が起こったり再生できない場合がありますあせあせ(飛び散る汗)ので、Flash Playerは常に最新を心がけましょう目るんるん
(最新のFlash PlayerはAdobe社のサイトから無料でダウンロードすることができますひらめき

さて、前回の記事でお話したActionScript2.0と3.0の違いについて、ご紹介しきれなかった実行環境についてお話したいと思いますかわいい
Flashコンテンツを制作する上で、Flash Playerのバージョンは非常に重要です。ActionScript3.0を使用するには、Flash Player9以上でないと再生することができませんダッシュ(走り出すさま)
Flash Playerの機能の一つとして、ActionScriptを処理するための仮想コンピューターをAVM(ActionScript Virtual Machine)と呼びます。
Flash Player9からは、従来のAVMとは別に、ActionScript3.0を処理することができる、より高速なAVM2が搭載されましたexclamationそのためActionScript2.0と、3.0では実行環境が異なりますひらめき

このように、Flashでコンテンツを制作する際は、Flash自体のバージョンだけでなく、ActionScriptやFlash Playerのバージョンもきちんと決めてから取りかかる必要性があるんですね晴れ
チャッピーも日々勉強中です。
ではまた次回〜手(パー)
posted by チャッピー at 09:23
連載:Flash Beginner's School | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック