2009年12月24日

最終回 Acrobatの検索機能でPDFを管理しよう

「今さら聞けないAdobe Acrobat(アクロバット)& PDF」第五十回です。そして、突然ですが今回で本連載は最終回となります。
最終回 Acrobatの検索機能でPDFを管理しようをご覧ください。

今回の機能


高度な検索

PDFは簡易検索高度な検索など、用途にあわせた検索機能が用意されています。この検索機能は、現在開いているPDFの中身を調べるだけでなく、指定したディレクトリの、指定した文字列といった複数の条件を組み合わせた検索をさせることもできます。

操作方法



1.Acrobat を開き、[編集]-[検索]をクリックします。

ken01.gif

2.[高度な検索オプション]をクリックします。

ken02.gif

3.検索したいPDFが保存されている場所・検索語句・条件を設定し、[検索]します。検索語句は、ブール演算子を使うこともできるので、細かい条件が設定できます。ここでは、PDFの中に「企画」という言葉と、[鈴木]という言葉が入っているPDFを検索するという指示にしました。

ken03.gif

ブール演算子
AND
2 つの単語間に使用すると、その両方の単語を含む文書が検索されます(順不同)。例えば、「paris AND france」と入力すると、「paris」と「france」の両方を含む文書が検索されます。

NOT
単語の前に NOT 演算子を使用すると、その単語を含む文書は検索対象外になります。例えば、「NOT kentucky」と入力すると、単語「kentucky」を含まないすべての文書が検索されます。または、「paris NOT kentucky」と入力すると、単語「paris」を含み「kentucky」を含まないすべての文書が検索されます。

OR
いずれかの単語を含む文書すべてが検索されます。例えば、「email OR e-mail」と入力すると、どちらかのスペルが含まれるすべての文書が検索されます。

^(排他 OR)
両方の単語ではなく、いずれかの単語を含む文書がすべて検索されます。例えば、「cat ^ dog」と入力すると、「cat」または「dog」のいずれかを含むものの、「cat」と「dog」の両方は含まないすべての文書が検索されます。

( )
語句を評価する順序を指定するには、括弧を使用します。例えば、「white AND (whale OR ahab)」と入力すると、「white」と「whale」を含む文書、または「white」と「ahab」を含む文書がすべて検索されます。


4.検索結果が表示されます。検索結果をダブルクリックします。

ken04.gif

5.[企画]・[鈴木]と入っているPDFが検索されました。

ken05.gif

活用方法


条件を追加することで、ピンポイントに目的のPDFを探すことができるため、PDFファイルをたくさん管理する方にとって、とても便利な機能です。

最後に


2008年10月22日から始まり、約1年2ヶ月この連載を続けてきました。
この連載を通して AcrobatPDF の魅力を感じ取っていただきビジネスで活用いただければ幸いです。

購読していただいたみなさま本当にありがとうございました。
これまでの連載はm-SchoolのWebサイトからもご確認いただけます。

またいつか、新しいテーマで、連載を書きたいと思ってますのでご期待ください。

Ac9training.jpg
posted by エンディー at 13:23
連載:今さら聞けないAcrobat&PDF | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック