2010年01月27日

マウスチェイサーの作り方

Flashの基本機能がわからないという方や、素朴な疑問をさくっと解決したい!といった方のために、毎週1ネタピックアップしてお届けするこのコーナーチャッピー

第21回の今日は、マウスカーソルを追っかける、マウスチェイサーの作り方です。

マウスチェイサーの作り方



ぴかぴか(新しい)完成ぴかぴか(新しい)







1
新規ファイル(AS3.0)を開きます。
マウスチェイサーとするムービークリップを作成します。

2
ペンツールでハートを作成します。
初めに輪郭を描いていきます。
線のカラーを「#FF9999」、塗りのカラーは「なし」とします。
まずは大まかな輪郭を描き、ダイレクト選択ツールで形を微調整していきます。
(ステージのグリッドを表示状態にするとわかりやすいです。)

pen-tool_heart

3
ハートの輪郭ができたら、バケツツールで中を塗りつぶします。
塗りのカラーは、輪郭と同じで「#FF9999」とします。

nuricolor

4
作成したハートを選択し、サイズを調整し(大きすぎず、小さすぎず。)、ムービークリップシンボルに変換します。
プロパティで「mouseChaser_mc」とインスタンス名をつけます。

5
mouseChaser_mcのプロパティで、フィルタ効果をつけます。
フィルタカラーは「#FF0066」とし、その他の項目も下記の通り設定します。

filter_dropshadow

6
最後にActionScriptを記述します。
mouseChaser_mcが配置されたフレームを選択し、アクションパネルに下記の通りスクリプトを記述します。

ActionScript

ムービープレビューで動作を確認します。
posted by チャッピー at 15:14
連載:Flash Beginner's School | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック