2010年09月07日

【開催レポート】Web解析入門講座・Google Analytics 完全理解講座を受講しました!

2010年8月31日〜9月2日の3日間。m-School新講座 ゼロからのWeb解析入門講座Google Analytics 完全理解講座が開催されました!
本コースにはm-SchoolのWeb担当スタッフも参加し、その時の内容をレポートにまとめました。興味のある方は参考にしてみてください。

ゼロからのWeb解析入門講座


入門講座に関しては、既知のことも多く、ハンズオンもさわりの部分だけでしたので、個人的には少し物足りないものがありましたが、講師の木田さんは話が上手いし、これから学ぼうとする人たちには良い内容だったと思います。

Google Analyticsがどのような仕組みで動いているか、コンバージョンやセッションなど用語の理解も進み、WEBサイトを利用してマーケティングを考えている人にはベストマッチでしょうね。

ただ、ハンズオンで、トラッキングコードを書くところで、普段ソースコードに触れたことのない人はシンタックスエラーが出て、なかなか講座が進まないところがありましたので、多少はHTMLについての理解をしておくともっと受けやすくなると思います。

Google Analytics 完全理解講座


WEBマーケティングの重要性や着眼点が理解できるので、マーケティング担当者にはぴったりだと思います。

訪問者を増やすためのWEBマーケティングの手法や、サイトに到達した訪問者を迷わせないためのサイト最適化の考え方を、具体例を挙げながら説明してくれるので、目からウロコです。

Google Analyticsの仕組みについては初級編と変らなかったのですが、サイトを訪問した時に送られるCookieの種類を詳しく説明してくれたので、ますます面白くなりました。

ハンズオンではトラッキングコードのカスタマイズを取扱います。これは、複数ドメインにまたがる際の解析や、PDFや動画ファイルなどヘッダ情報の埋め込めないコンテンツをどうやって解析するかPHPなど1つのファイル名で複数の遷移があるファイルの解析をどうするかメルマガからダイレクトにやってくる訪問者の特定をどうするかなど実際に操作しながら進めます。

また、国内のサーチエンジンのライブドアや楽天、はてななどからの検索で訪問した際のキーワードの取得方法も知りました。

最後のハンズオンではGoogle Analyticsの画面のカスタマイズを学びます。Google Analyticsが用意している「規定のフィルタ」とユーザが設定する「カスタムフィルタ」の操作方法、商品コードなど数値で送られてくるIDを商品名に置換して表示する手法など。Google Analyticsが提供するレポートのカスタマイズを学んで講座終了となります。
Analyticsの操作をもう少し詳しく聞けたら最高でしたが、自社の解析は自分で仮説を立てて、試行錯誤をしながら進めてほしいということなのでしょう。
とにかく、いい勉強をさせてもらいました。


次回の開催は以下となります。
ゼロからのWeb解析入門講座
開催日:2010年9月28日(火)

Google Analytics 完全理解講座
開催日:2010年10月12日(火)〜 2010年10月13日(水)

ご参加お待ちしております。
posted by エンディー at 13:23
スタッフ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック