2011年05月11日

【お客様の声】CSS3と未来のWebデザイン実践講座を受講して

こんにちは。ブログにはご無沙汰な感じのエンディーです。

先日、m-School新講座 CSS3と未来のWebデザイン実践講座 が開催されました。

講座の詳細はこちら
CSS3と未来のWebデザイン実践講座

この講座に参加された受講者より受講後の感想をいただきました!
詳細な感想をいただき誠にありがとうございますexclamation

そこで、いただいた感想をご紹介致します。
受講しようかどうか迷っている方は、参考になさってください。

受講後の感想


4月26日にCSS3と未来のWebデザイン実践講座を受講しました。
以下、内容と感想です。

使用ソフト Dreamweaver CS5

最初にCSS3の記述のみで、見栄えのするボタンの作成をしました。
グラデーション、角丸、ボックスシャドウ、テキストシャドウなどの効果を記述します。

すると、従来、画像編集ソフトで作成していたモノがCSSの記述のみでできます。
また、マウスオーバーするとボタンのサイズを変えることができます。

そのほか、マウスオーバーした後、様々な効果をつけることができます。
マウスオーバーでボタンを回転させるのは面白いです。

教材のサンプルは特長タブ中段にあるこんなデザインが作れます。
にて、ご確認ください。

その後、HTML5の新要素を使い、実際にサイトの作成を行いました。
元になる素材をあらかじめ用意しておいていただいたので、
講師の指示にしたがって、HTML5やCSSの記述をしていくと、
サイトがだんだんと出来上がっていきます。
(ハンズオンの面白いところですね)

トップのナビゲーションを作り、2段組の記事をレイアウトし、
画像のロールオーバー、タブの切り替え、検索窓を光らせる、
サイドメニューのボタンの動きのつけ方、グラフを描画、
ビデオ素材の埋め込みなど、それぞれの場面において、
どういう記述をすれば、効果が生まれているのか説明してくれるので、
非常に分かりやすかったです。

すぐにでもサイト作成に活かしていきたいところですが、
残念ながら、現在普及しているほとんどのブラウザでは効果が表示されません。
Firefox4.0でも一部表示されません。Chromeは表示されます。

すぐには使えませんが、今後WEBの記述が変化していくことを考えると、
WEBの制作者は受講しておいて損はありません。


講師の秋葉さんは話が上手かったのですが、今回はこの講座は初めてということで、
少し教材の準備に不備がありました。
そのことを最後にお詫びしていましたので、次回はもっとよくなり、おもしろくなる講座になると思います。

次回開催日


本講座の次回開催日は、2011年6月27日(月)です。
お申し込みは以下より受付中です。
CSS3と未来のWebデザイン実践講座
posted by エンディー at 18:12
スクール | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック