2011年05月13日

【速報】チームリーダのための交流分析/NLP入門講座 レポート2日目

5月11日〜12日、
〜よりよい人間関係形成とコミュニケーションスキルを学ぶ心理学〜
チームリーダのための交流分析/NLP入門講座
が開催されました。

初めてのコミュニケーション講座、グループディスカッション形式!
早速講座2日目をレポートします!1日目レポートはこちら。

2日目 コミュニケーションの「やり方」を学びました。


さて、2日目も
会場に入ると・・・
オルゴールの音色と共に講師の増田先生が笑顔で迎えてくださいました。
前日のコミュニケーションがあるので2日目は最初から和気あいあいぴかぴか(新しい)とした雰囲気です。
IMG_2818.jpg
和やかですね〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

1日目の記事で
「交流分析」ではコミュニケーションのあり方を
「NLP」ではコミュニケーションのやり方を学びます。
と書きましたが、2日目はその「やり方」を学んでいきました。

コミュニケーションの基本スキル「観る・聴く・伝える・質問を」
前日同様実践をしながら
学んでいきます。



そこから「聴く(積極的傾聴)」について一つご紹介。
傾聴とは自分が聴く事を意識しているかどうかではなくて相手が自分が認められ理解され、
聞いてくれてありがとう!と思える状態
であることを言います。
その方法として、相手の話のポイントだけを繰り返す
バックトラッキング
という方法があります。

ポイントを繰り返すためには、
本当に相手の話を聞かないとわからないんです。でも、そんな風に自分の話を聴いてもらえると・・・確かに気持ちがいい黒ハート

相手の事って意外に「観て」いない!「見て」るだけなんだ。
と気づいたり・・・発見の多い実践が続きましたひらめき
そして、職場でとても役に立つパンチ
効果的なフィードバックの方法を学びます。
これはもちろん職場だけでなく、様々な人間関係でも共通ですねグッド(上向き矢印)
IMG_2820.jpg
また、「NLP」から
自分がキャッチした情報を五感のどこで強く感じるのかも学びました。

自分は触運動感覚が強かったのです。
確かに「わたあめ」って聞くと・・・口の中に甘い味が広がりますかわいい
みなさんはどんなタイプか知りたくなりませんか?

最後にはゴールに導くため、達成を効果的にするための手法を学びました。
IMG_2814.jpg
みなさん真剣です目

講座初日に先生が
「人間は自分のことを理解した以上に他人を理解することはできない」
とおっしゃられていました。

この講座を受講すると、その意味がとてもよくわかります。
自分を理解しているからこそ、相手を知ることができ、相手を理解できるからこそ
それぞれの交流パターンに合わせてより効果的なフィードバックを与える事が出来るということを感じました。

もっと聴きたい!もっと知りたい!と好奇心が貪欲になってきたところで、
講座は終了ー(長音記号1)exclamation×2
今後は続編の実践講座も計画中!受けなくちゃ

単なる机上の知識だけではなく
グループで進める実習がふんだんに盛り込まれた講座で、自分で見て聞いて感じて学ぶ事が出来ます。
最後は会場に笑い声が沢山響いていたのがとても印象的でした。

「お客様の声」や「講座の詳細」は是非講座サイトをご覧ください。

posted by きくちゃん at 13:34
講座 | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック