2011年05月31日

ブラシツールで水彩画のようなイラストを描く - イラレクラブ

こんにちは、ぱぐですpug

今回は水彩のようなタッチをイラストレーターで挑戦しますパンチぴかぴか(新しい)

挑戦といっても、それっぽいブラシを選択するだけで
水彩画のような線が描けるようになります目ひらめき

どんなものなのか、とりあえず体験してみましょうるんるん

今回の課題「ブラシツールで水彩画のようなイラストを描く」



1.[ ブラシツール ]をクリックします。
12-01.jpg


2.下記の順番でクリックしていき、[ 絵筆ブラシライブラリ ]を表示します。
[ ウィンドウ ] > [ ブラシライブラリ ] > [ 絵筆ブラシ ] > [ 絵筆ブラシライブラリ ]
12-02.jpg


3.今回は太めの[ 丸筆 - モップ ]を選択し、試しに花を描いてみました。
12-03.jpg
12-04.jpg

なかなかキレイな線が描けませんでしたが、
これはこれで使いどころによっては良い出来です。

とは言え、

「ちょっと歪んじゃってる。
もう少し、なんとかならないのかなぁ?」

って、思いますよね。

そんな時は、ペンツールなどで先に形を作ってしまうのが
手間取らずにオススメです。

4.[ 楕円形ツール ]でお花を作りました。
このお花にブラシを適用します。
12-05.jpg

5.花を選択し、[ 絵筆ブラシライブラリ ]から適用したいブラシをクリックします。
12-06.jpg

6.丸筆を適用し、少だけ線を細くしたのが左の花です。
塗りをなしにすると、右側の花のようになります。
12-07.jpg

すでにある素材の線にブラシを適用すると、
ブラシツールで書いたときよりもキレイに仕上がりました。

目的に応じて使い分けるといいですねpugかわいい
12-08.jpg


m-Schoolでは、Illustrator の講座を行っていますいす

満月Adobe Illustrator CS5 目指せ、脱初心者!制作テクニック講座
少し触ったことがある方や、『普段から使用してはいるものの、基礎が身についてない』と感じている方にピッタリの、脱!初心者向け講座です。

満月おしえます!仕事で使えるワザ特集!講座
業務で使うにあたり「これだけは学んでおくべき内容」に絞ってマスターするトレーニングです。制作現場のプロが最低限知っておきたい How To を活用して、チラシの制作方法を実習で学びます。
posted by pug at 14:04
連載:イラレクラブ | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック