2006年07月27日

eラーニングカンファレンス講演終了!

7/27(木)eラーニングワールド/カンファレンスにて、
エスエイティーティー株式会社(m-School)の3本立て講演が無事終了いたしました。

ご来場いただいた皆様誠にありがとうございました。

お題は、「Flashで実現するeラーニング」に関する話題で、以下のタイトルで行いました。

 Fトラック「コンテンツ開発技法」
  セッション1「eラーニング教材におけるFlashのポテンシャルについて」
  セッション2「eラーニング教材制作におけるFlashの基本的技術について」
  セッション3「eラーニング教材制作におけるFlashの実践的技術について」

Flash関連の非常にベーシックな内容でお送りするセッションでしたが、
講演冒頭で挙手でアンケートしたところ、
「Flashのご利用経験がある方」という質問には、7~8割の方が挙手されていて、
講師一同(と言っても2人ですが)大変驚きました。
FlashはWebコンテンツのみならず、eラーニングのコンテンツの制作においても
広く普及し、制作ツールのスタンダードとなっていることが伺えました。

また、ご参加いただきましたお客様は皆さん熱心で、時折突っ込んだ話題のご質問もいただきました。もっと多くのことをお伝えしたかったのですが、時間の制約もあり、悔やまれます。エスエイティーティーやm-Schoolでは、関連のセミナーやトレーニングを開催しておりますので、コチラの方もどうぞご利用くださいませ。


さて、余談ですが、東京国際展示場の会議棟の6Fで開催したのですが、そこまで行くエスカレーターがかなり長く、高所恐怖症の私は、ガクガクブルブルでした。
→エレベーターがあったようです。。。
posted by タイラー@m-School at 20:57
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック