2011年08月31日

3D 回転体で立体的なイラストを作る - イラレクラブ

こんにちは、ぱぐですpug

つい先日、母親からドーナツの割引カードをもらいました。
この割引カードがあれば、いつだってお得に食べられる素敵なカード☆
でも、私の通勤路にドーナツ屋が無いっバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

ならば、ドーナツを作ってしまおう目ひらめき

ということで、
15回目の今回は[3D 回転体]を使って、立体的なイラストを作成します。

今回の課題「3D 回転体で立体的なイラストを作る」



1.[楕円形ツール]で円を作ります。
円は、 W:15mm H:15mm
色は、 CD9953 で設定し作成しました。
15-01.jpg

2.作成した円を選択し、[ 効果 ]>[ 3D ]>[ 回転体 ] をクリックします。
15-02.jpg

3.[ 3D 回転体オプション ]が開きました。
[ プレビュー ]にチェックして、[ オフセット ]を25pt に設定します。
15-03.jpg

4.[ 位置 ]のところにある立方体で、面か辺をドラッグして角度を決めましょう。
15-04.jpg

5.ドーナツのできあがりぴかぴか(新しい)
15-05.jpg

おまけ


3D 回転体オプションにある、回転体の[ 角度 ]を変更すると
円が360°回転せずに、途中で終わっちゃってます。
15-06.jpg

なんだか食べかけのドーナツみたいですねpugひらめき

m-Schoolでは、Illustrator の講座を行っていますいす

満月Adobe Illustrator CS5 目指せ、脱初心者!制作テクニック講座
少し触ったことがある方や、『普段から使用してはいるものの、基礎が身についてない』と感じている方にピッタリの、脱!初心者向け講座です。

満月おしえます!仕事で使えるワザ特集!講座
業務で使うにあたり「これだけは学んでおくべき内容」に絞ってマスターするトレーニングです。制作現場のプロが最低限知っておきたい How To を活用して、チラシの制作方法を実習で学びます。
posted by pug at 16:06
連載:イラレクラブ | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック