2011年10月13日

ワークショップの進め方 〜個人ワーク〜 - 経営戦略術講座だより

経営戦略術講座だより 第23回です。 
今回は、ワークショップの進め方 〜個人ワーク〜 の説明です。

ワークショップの進め方は、個人ワークとグループワークを交互に実施します。

ワークショップの進め方 〜個人ワーク〜



23_01.JPG●ワークショップの進め方。

ワークショップで重要なのは、戦略実行が思い通り出来る様に、戦略を実行するあなたのグループの意識及びやる気を起こさせる事です。
                           
ワークショップでの議論と成果も重要ですが、もっと重要なのは、何度も言いますが次の事です。

グループメンバー全員が

1、ベクトルを合わす。
2、参画意識を持たせる。
3、戦略を理解させる。
4、責任感を持たせる。

これが目的です。

まず、ワークショップでは、あなたはオブザーバーですひらめき
ワークショップの実行責任者は、グループリーダーを任命します。
グループリーダーから、アドバイスを求められた時にあなたは発言する様にします。

また、発言権の強い人、その人が話せばすべてその方向に行ってしまうような人は、事前に発言を控えるように指示するか、外すかします。

ワークショップの実施方法は、個人ワークからグループワークに進みます。

個人ワークでは、それぞれのワークの内容により、問題点、課題、意見等の内容を1項目1枚の付箋に書きます。

初めてワークショップをしたときには、個人ワークではどのレベルまで書けばいいのか分からなくて戸惑う人がいますふらふら
そのような人には、規制をするのではなく、自分の思うことは何でも書きなさいと、アドバイスしまたどんな発表があってもそれを非難中傷してはいけません。

個人ワークを行う前に、その時間を決めておきます。

その時間が来れば、個人ワークを終了し、グループワークへ移ります。


次回は、「ワークショップの進め方 〜グループワーク〜 」についてお話します。
posted by pug at 11:59
連載:経営戦略術講座だより | コメント(0) | トラックバック(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

桴瑰㨯⽷睷⹶慬牡猭灬慧攮湥琯慧敬敳猭浡汥⵲敶楥眯
Excerpt: 洭卣桯潬 彵彏‭ 娀轗彵彁hrF_娀䄀彟䌀
Weblog: 桴瑰㨯⽷睷⹶慬牡猭灬慧攮湥琯慧敬敳猭浡汥⵲敶楥眯
Tracked: 2016-12-05 10:56