2011年11月09日

イラストの形に沿って、テキストを改行させる - イラレクラブ

チラシを制作中のとある日・・・

Aさん「あぁ、テキストがちょっと邪魔ね。このイラストはココに配置したいからテキストは移動してっexclamation
Bさん「わ、わかりました。すぐに修正しますパンチ
Cさん「いやぁ、違う違うexclamationテキストがこの位置でね。ずらしちゃうと内容がきちんと伝わらないからね。」
Bさん「・・・え、えっと、結局どうしたらがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

こんにちは、ぱぐですpug
チラシを制作している時、もしかしたらこんな場面に遭遇するかも知れません。
作るなら誰だって納得したモノを作りたいですものね。

そんな時は、真ん中をとって
「イラストの形に沿って、テキストを改行させる」でいかがでしょうかexclamation&question

今回の課題「イラストの形に沿って、テキストを改行させる」



1.[文字ツール]を選択し、斜めにドラッグしてテキストエリアを作成します。
注意その1:この時、[文字ツール]をドラッグせずにクリックして入力したテキストや、パス上文字では回り込みができません。

作成したら、テキストを入力しておきます。
16-01.jpg

2.テキストの上にイラスト、または画像を配置します。
注意その2:「同じレイヤーであること」と「テキストの上にイラスト(画像)」を要チェック!
間違えた場合、何の変化も起こりませんふらふら
16-02.jpg

3.[オブジェクト]メニューから[テキストの回り込み]を選び、[作成]をクリックします。
16-03.jpg

4.完成!
適用後は、「もうちょっと右かな目?」とか「サイズをもう少し大きくしたい」などの、微調整も可能です。
16-04.jpg

適用後「あぁ、やっぱりナシ!」ってな場合には、
[オブジェクト]メニューから[テキストの回り込み]>[解除]を選択してくださいpugひらめき


m-Schoolでは、Illustrator の講座を行っていますいす

満月Adobe Illustrator CS5 目指せ、脱初心者!制作テクニック講座
少し触ったことがある方や、『普段から使用してはいるものの、基礎が身についてない』と感じている方にピッタリの、脱!初心者向け講座です。

満月おしえます!仕事で使えるワザ特集!講座
業務で使うにあたり「これだけは学んでおくべき内容」に絞ってマスターするトレーニングです。制作現場のプロが最低限知っておきたい How To を活用して、チラシの制作方法を実習で学びます。

posted by pug at 17:55
連載:イラレクラブ | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック