2011年11月22日

e読書ラボに行ってきました!

どうも、ウッチーです。

先日の「EPUB勉強会」のブログでも少しお話ししましたが、神保町にある

 ・e読書ラボ

に行って来ましたexclamation

事務所からは歩いて10分ほどで行けますね。
土曜日もやっているようなので「EPUB勉強会」に参加された方は帰りに覗いてみるのもいいかもしれません。
(※次回開講日、開講時間は2011年11月22日現在では未定です。)

元々は「本と街の案内所」という神保町の書店情報を伝える情報提供拠点だそうで、そこに組み込まれる形になっています。
国立情報学研究所連想情報学研究開発センターが企画・制作し、NPO連想出版が運営しています。

eラボ外観02.JPG eラボ看板.JPG


私が行ったのは丁度お昼休みの頃だったのですが、神保町の書店情報やニッチな書籍を求める方々が訪れており、予想以上に人の多い印象を受けました。
神保町の書店通りの真ん中にあるというのもポイントかもしれません。
書店巡り、本探しの合間に一度立ち寄ってみては如何でしょうか。

eラボ05.JPG eラボ04.JPG eラボ03.JPG eラボ02.JPG eラボ01.JPG


最新の機種はさすがにありませんでしたが、主流となっている電子書籍リーダーは概ねチェックできます。
実際実機で確認できるというのはありがたいですね。
家電店などでは見られない「Amazon Kindle(アマゾン・キンドル)」も確認できます。
白黒ですし、それほど期待はしていなかったのですが、実際見てみると思いのほか文字がきれいに読め、疲れなそうな印象でした。
ただDX(デラックス)はかなりの大きさで持つのに苦労しそう…

どの端末もページめくりに関しては非常によく考慮されていて簡単にめくれるのですが、スライドスピードは端末の機能によってさがでますね。
やはりスマートフォンやタブレット型端末(iPad、GALAXY Tab)はUIも指でページをめくれるのでかなり使いやすい部類に入るかと思います。
私がリーダーとして一番使いやすく感じたのは「GALAPAGOS」でしょうか、画面色も綺麗でスムーズに動いていました。
私はiPadのユーザーでもあるので、流石にあの感覚を超えるところまではいきませんでしたが、開発が終了してしまったのはもったいない気がするなぁ…

場所も近いですし、今後の勉強会や講座などでご協力いただけないかなぁと模索中…

今後の「EPUB勉強会」等のイベント、セミナーにご期待くださいexclamation×2
posted by ウッチー at 15:44
イベント | コメント(1) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
この小さいスクリーンで本を読むなんて、目に良くないだろう。
Posted by ブラックベリー at 2011年11月23日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック