2011年12月07日

SATTはeラーニング専門会社ですが、大きくジャンプします

SATTはeラーニングの専門会社であることを自負しています。
しかし、SATTはさらにジャンプ、進化します。

eラーニングは人材育成の手段としては、とても有効です。
例えば、何を学習したのか、どのくらい理解しているのかを
データでしっかり押さえることができます。
それにより、今後の改善すべき点が明確になり、
教材を改修したり、受講者に弱点を補強させる教材をさらに受講させたりすることができます。

一方、SATTはm-Schoolという集合研修事業を行ってきました。
アドビ社の製品群の講座からスタートしましたが、
今では他のIT系そしてビジネス系の講座までラインナップを拡げ、
駿台グループが掲げる「愛情教育」をモットーに運営しています。
そして、良質で骨太な講師陣により、受講者の満足度も上々です。

今後SATTは、eラーニング技術と集合研修事業ノウハウの融合を図ります。
すなわち、お客様の人材育成ニーズをヒアリングさせて頂き、最良の人材育成
環境をコーディネイトし、提案させて頂きます。

この第一弾として、来春4月からeラーニングを活用した新人研修を展開します。
具体的には、まず人事・研修担当者様を対象に新入社員研修体験セミナーを開催致します。

人事・研修担当者さま向け 新入社員研修体験セミナー
日時:2011年12月16日(金)10:00〜17:00


半端な講師は集めていません。
今時流行らないですと、若い社員に怒られるかもしれませんが、

「教育への情熱が違います。教育へ思いが違います。そして愛情が違います。」

ご期待ください。


posted by edu at 12:51
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。