2006年10月27日

Adobe MAX 2006・その9

3日目のGeneral Sessionは、"Sneak Peaks"といって
現在開発中のソフトウェアに関する情報が聞ける
セッションが行われました。

自分的には、ちょっと?な感じでした。

アプリケーションのデモ中にハングアップとかするぐらいの危うさや、なんだか見聞きしちゃいけない位のNDA的情報が聞けるかと思ったんですが、そうでもありませんでした。

という、中でも話題沸騰だったのが、

 Soundbooth

 ※一瞬、BlueToothの見間違えました。→ありえないですね。

です。音声波形の編集ソフトで、Auditionに変わる製品。

英語の説明だったのであまりよく理解できなかったのですが、どうやらかなり使い勝手が向上した模様で、特別なトレーニングを行わなくても短期間でグイグイつかえてしまうようです。

すごかったのが、音声のスペクトラムの編集。音声のスペクトラムをグラフィックソフトのようにカットしたりして、修正できるところ。
(→これってこの手のソフトではふつうですか?)

Soundboothのベータ版(英語のみのようです)は、以下のおなじみAdobeのベータ版サイトで公開開始のようです。

Adobe Labs
posted by タイラー@m-School at 16:47
特集:Adobe MAX US | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック