2012年05月08日

ビジネスにおけるストレスコントロールに最適な講座をご紹介

今年のゴールデンウィークは、長期連休で至る所に「人・ヒト・ひと」が溢れていましたが、
その分しっかりとした充電期間を過ごせた方も多いのでは。
一方で「五月病」と言われる症状が新入社員や学生に多くみられる時期にもなります。

五月病に大きくかかわる要因の一つが「ストレス」です。
ストレスは体内の一定に保つ営み(体温、心拍数、血圧、呼吸数など)を狂わす要素であり、
この要素が大きく影響すると、血圧が上がったり不眠症などでイライラや不安になります。
あまり酷くなると仕事や組織全体にも影響を及ぼします。

ストレス予防は一般的に以下のような項目があげられます。
 ・運動の習慣化
 ・睡眠と食事を十分にとる
 ・人間関係を良好に保つ
 ・プラス思考を持つ

ポジティブに物事を考える、昔から「気の持ちよう」と言うように失敗して落ち込む場合、
「反省はしても後悔はするな」と周りにも言い聞かせる事がしばしばあります。
しかし、これらに対して具体的にどう対応していけばよいかを知識と実践の両方で身につけていかなければ
根本的な解決にはなりません。

そこでお奨めするのが、「ストレスコントロール実践講座」です。
自分自身のみならず、チーム全体のモチベーションアップを図るうえでのストレスコントロール法を
身につけることができます。(今年のうちの新人研修でもよい反響がありました)

社会人基礎力として「ストレスコントロール」は身につけておくべき能力の一つです。
新人のみならず、部下のメンタル面をサポートするリーダーにもお奨めの講座ですので、
この機会にぜひ受講してみてください。

次回開催は5月28日(月)です。

詳しくはこちら
posted by Dario at 13:51
講座 | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック