2013年09月05日

第七回SCORM技術者資格試験・講習会が開催されました。

昨日、9月4日に日本イーラーニングコンソシアム(以下、eLC)が認定しているSCORM技術者資格の試験及び講習会が東京八重洲で開催されました。
今回は会社を代表してSCORM技術者となるために、8名が受講し試験を受けられており、ほとんどの方がSCORM対応のコンテンツ開発もしくはLMSの開発に携わっているとの事でした。
長年講習会の講師を務めていて今回感じたことですが、受講される方がほとんど開発者で、以前に比べると営業の方など知識習得の為に受ける方が減ったように思います。
もちろん、資格は持たずとも知識は持てますので、私が知らぬだけかもしれませんが、私自身お客様と打合せをしたり、m-Schoolのコンテンツ制作講座などでお会いする方々には、まだまだSCORM規格の存在を知らない方が大勢いらっしゃいます。
現在のeラーニングではSCORM規格は切っても切り離せない知識ですから、より多くの方にSCORMを知っていただけるよう活動していければと考えます。
posted by Dario at 19:05
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック