2007年05月03日

Yahoo!の検索から部分除外できる「Robots-Nocontent 属性」

米Yahoo!のオフィシャルブログを見ていたら、大変興味のある情報がアップされていました。キーワードはRobots-Nocontent 属性です。

■Introducing Robots-Nocontent for Page Sections(Yahoo! Search Blog)

■How do I mark web page content that is extraneous to the main unique content on the page?(Yahoo! Help)

ひとことで言えば、class="robots-nocontent" で囲まれた要素(タグ)の内容(文字)は、Yahoo!検索(YST)からは除外されインデックスされなくなる、ということです。たとえばページのナビゲーションメニューやコピーライト表記をしているフッター部分など、特に検索エンジンにヒットしなくてもいい個所はたくさんあると思います。それらを意識的に定義し、本来ヒットして欲しい部分に集中させることができるようです。

で、変更はいつからかと思いきや、
We're rolling out an index update tonight for this change.

…今夜インデックスが更新されるようです。はやいあせあせ(飛び散る汗)

ただ上記ページで質問コメントがたくさんあるように、細かい部分で不明な点も多く、またYahoo! Japanの方ではどうなるのかなど未知数な部分も多いので、たいちょはとりあえず様子見ですかねー。

(追記):MarkeZineの記事にも載っていますが、
■米ヤフーが提案する新しいタグ「robots-nocontent」に賛否両論(MarkeZine)
結構懐疑的なWebマスターのかたも多いようです。
posted by たいちょ at 18:00
Web制作 | コメント(0) | トラックバック(2)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Yahoo!(YST)にページの重要部分を伝えることが可能に
Excerpt: 「Yahoo! Search Blog」より。 Yahoo!(YST)にページの...
Weblog: ad-apt
Tracked: 2007-05-04 04:47

robots-nocontentタグでYSTロボットが無視
Excerpt: robots-nocontentタグでYSTロボットが無視
Weblog: SEO情報
Tracked: 2007-05-13 07:48