2007年05月21日

Spry(スプライ)& Adobe Visual Communicator 3 (VC3:ビジュアルコミュニケーター3)プレビュー版公開

Spry(スプライ)が、prerelease 1.5にバージョンアップしました。

■Spry framework for Ajax(Adobe Labs)

更新個所は以下に掲載されています。

■Spry framework for Ajax Change Log(Adobe Labs)

かなりの量の新機能や修正が入っているようです。「Samples」の欄からサンプルを確認すると、どのようなことができるのか把握できると思います。


また、Adobe Visual Communicator 3(VC3:アドビ ビジュアルコミュニケーター3)が初登場でお目見えです。

■Adobe Visual Communicator 3(Adobe Labs)

ファイルサイズが2.5GBほどありますのでご注意ください。

さっそくVC3をインストールしてみました。ウィザードに従っていくだけで、テレビのようなインタビューVTRやプレゼンビデオを作成できます。Flashビデオ(FLV)にも書き出せる、なかなかおもしろいソフトです。
ただ、機能的にPremiere(プレミア)とちょっとかぶっているような気もするので、PremiereやAfter Effects(アフターエフェクト)などと統合化すればいいのでは…と感じました。
VC3は、もともとSerious Magic社のソフトでしたが、Adobe Systemsの買収によりラインナップに加えられたので(DV RackやULTRAも同様)、今後そのような技術が集約されていくかもしれませんね。たいちょ
posted by たいちょ at 14:10
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック