2007年06月05日

Adobe Media Player(アドビ メディアプレーヤー)は新しいビジネスになるか

Adobe Media Player(AMP:アドビ メディアプレーヤー)について、広告マーケット的な視点からの記事が掲載されていました。

■新しい広告マーケットの可能性--Adobe Media Player(CNET Japan)

AMPの広告的な特長としては、
  • オンライン、オフライン両対応の広告
  • 広告の効果測定が可能
  • コンテンツ資産の保護による安全性
  • オーバーレイ広告
  • ホットスポット型広告
  • Apollo(アポロ)によるクロスプラットフォームでユーザー数を確保
  • ソーシャルネットワークによる口コミ
  • RSSフィードやSMILなど、標準的な仕様で制作できる
などが考えられます。

こういったプレーヤーでの広告収入って、今までどうだったのでしょうね?「インタラクティブTV」という言葉で表現していますが、今まで成功例は(少なくとも日本では)あまりなかったように感じますが…。Flash(Apollo)というプラットフォームが、どこまで既存の壁を打破できるか期待されますね。たいちょ
posted by たいちょ at 12:17
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック