2008年03月08日

セカンドファクトリー東氏、MIX08に登場!

Microsoft Expression Blendによる次世代 GUI アプリケーション開発手法にて講師をご担当いただいている、株式会社セカンドファクトリーの東氏がMIX08にてセッションを行いました。

セカンドファクトリー東氏

セッションのタイトルは”Internationalizing XAML Applications in Windows Presentation Foundation and Microsoft Silverlight”

デモを交えつつ、テクノロジーの話だけではなく、英語圏以外、特に日本を中心としたアジアでのマーケティングについてのセッションでした。ワールドワイドに展開するアプリケーションでは、言語をローカライズするだけではなく、その国々の文化に応じた本当の意味でのローカライズが必要であると東氏は語ります。たとえば、日本語と英語では姓名の表示順序が逆であったり、読み仮名の有無があったりします。そういった文化の違いを、予備知識のない英語圏の人々に伝えることは困難ですが、このセッションではわかりやすい例が多く挙げられていました。そして、実際に多言語に対応したアプリケーションの開発手法をデモで解説していたため、参加者の理解度は高かったのではないでしょうか。

デザインとロジックを切り離して開発することができる、WPF、Silverlightならではの好事例でした。

東氏が講師をするMicrosoft Expression Blendによる次世代 GUI アプリケーション開発手法はMIX08の最新情報を交えて3月24日(月)開催いたします!
posted by こう at 11:07
特集:Microsoft MIX | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック