m-School (エムスクール)は、駿河台学園グループが運営する
法人向け研修トレーニングセンター、およびレンタル教室・会議室です。

2009年07月31日

開催終了Adobe ColdFusionユーザーグループ ユーザー会 in m-School

2009年7月29日 Adobe ColdFusionユーザーグループ ユーザー会 in m-School を開催いたしました。ぴかぴか(新しい)
 
今回はユーザーグループでも初の試みとなるハンズオン(PCを使った操作)でお届けさせていただいたこともあり、満員御礼での進行となりました。

ご参会いただいたみなさまありがとうございました!わーい(嬉しい顔)

当日の詳細な内容については、ColdFusion-Styleさんのサイトにて後日配信予定となっておりますのでご確認ください。

ここでは、会場の雰囲気を少しだけお届けします。

近々発売の新製品 Adobe ColdFusion 9 のインストールからスタート
01.jpg

エスアイアさんによるプレゼン風景
02.jpg

アドビさんにもお越し頂きCF9の開発状況やノベルティをたくさんいただきました。
05.jpg

ロゴシール
03.jpg

Tシャツ
他にもCold Fusion や Flex の帽子もあり、争奪戦が繰り広げられました手(グー)
04.jpg

次回開催は未定ですが、どなたでもご参加いただける楽しいイベントですのでお気軽にご参加ください。

この後、わたしはm-Schoolの片付けなどなどがあったので行けなかったのですが、大半の参加者は「さ○ら水産」へと消えていきましたビールわーい(嬉しい顔)

▼m-Schoolで開講中のColdFusionトレーニングコース

Adobe ColdFusion 8 プロフェッショナルガイド トレーニング

Fast Track to ColdFusion
posted by エンディー at 10:31
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年07月15日

Adobe ColdFusionユーザーグループ ユーザー会 in m-School

Adobe ColdFusionを盛り上げていこう!!というユーザーが集ったコミュニティ!日本 ColdFusion ユーザーグループ(JCFUG)のユーザー会をm-School(エムスクール)で開催することが決定いたしましたぴかぴか(新しい)

今回のユーザーグループでは、先日パブリックベータになったばかりの、 新製品 Adobe ColdFusion 9 について語る!という、最新ネタをご紹介する予定です。
m-Schoolで講師を担当している河野氏をはじめ、ColdFusionに精通した方々がスピーカーとして参加予定となっております!

さらに、m-Schoolならではという環境を生かし、ハンズオン形式(PCを通した実習)でお届けいたします。
※注意:ハンズオンができる方は先着 20名様までです。定員をオーバーした場合は、聴講型となります。

JCFUGのユーザー会では、既存ユーザーはもちろん、ColdFusionってなに?という新規ユーザーの方でも歓迎いたします。どんなものなんだろう?というちょっとした興味をお持ちの方でもご参加いただけます。参加費は無料となっております。

JCFUG(ジャパン・コールドフュージョン・ユーザーグループ)公式サイト

JCFUGユーザー会申込みページ

※注意:本ユーザー会に関してのお申込み・お問い合せは、m-Schoolでは行っておりません。お申込みに関してのご質問などは、JCFUG公式サイトにてお問い合せください。
posted by エンディー at 10:47
イベント | コメント(2) | トラックバック(1)
2009年04月28日

エスエイティーティーセミナー「eラーニングのススメ」開催

2009年4月28日 m-Schoolの母体となるエスエイティーティー株式会社にてeラーニングセミナーを開催いたしました。と、いっても場所はm-School(水道橋)なので、m-School協賛という形です。

弊社エスエイティーティーでは、eラーニングコンテンツ制作のプロフェッショナルとしてeラーニングという言葉をキーワードに月に数回セミナーを開催しております。

今回はeラーニングのススメセミナーを開催しました。

m-School エントランスより1

susu02.jpg

m-School エントランスより2

susu05.jpg

お休み前ということもあり、たくさんのお客様に起こしいただき満員でした。お越し頂きましたみなさまありがとうございました。

susu04.jpg

セミナーでは、eラーニングにおける有資格者がセミナーを担当しています。

susu01.jpg

今後も、エスエイティーティーでは多くのイベントを開催してまいりますので、ご期待下さい。m-Schoolともどもどうぞよろしくお願いします。
posted by エンディー at 18:59
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年01月06日

Adobe Acrobat セミナーのご案内

m-Schoolでは、 アドビシステムズ社主催のAdobe Acrobatセミナーをプロデュースさせていただきますわーい(嬉しい顔)

Adobe Acrobat セミナー

目からウロコの Adobe Acrobat 使いこなしセミナー(聴講型)


本セミナーでは、Acrobatの豊富な機能の中から、ユーザーさまの利用頻度が高い機能やよくお問い合わせを頂く機能を中心に、Acrobatの使用方法をデモンストレーションを交えてご説明します。
実際の操作を確認しながら、Acrobatでどのようなことができるのかを知っていただけますぴかぴか(新しい)

開催日:2009年 1月23日(金) または 2月26日(木)
13:30〜15:30(受付開始 13:00〜)
※両日とも同一内容となります。
どちらかご都合のよい日程にお申し込みください。
会場:ゲートシティ大崎 ゲートシティホール
参加費:無料(事前登録制)

Adobe Acrobat 9ユーザー限定
実際の操作で学ぶAdobe Acrobat 9セミナー


本セミナーは、Adobe Acrobat 9を活用するための、基本機能をハンズオン(実習)で 習得できる、入門に最適なトレーニングセミナーです目
Acrobat 9の操作と機能を学べるのと同時に、Acrobatを日常の業務でどのように活用できるかについても知ることができます手(グー)
本ハンズオンセミナーは、Acrobat 9 Pro Extendedを用いて行います。必要に応じて、Acrobat 9 Pro、Acrobat 9 Standardとの相違点も説明しながらトレーニングを進めますぴかぴか(新しい)

開催日:2009年 2月18日(水)または 2月27日(金)
[午前の部] 10:00〜13:00(受付9:40より)
[午後の部] 15:00〜18:00(受付14:40より)

※各回とも同一内容となります。
いずれかご都合のよい日程にお申し込みください。
会場:m-School(東京水道橋駅より徒歩 2 分)
参加費:無料(Acrobat 6.0 以降のバージョンをライセンスで購入し、利用中のユーザーさま限定

Adobe Acrobatの導入を検討中の方や現在ご利用いただいている方などこの機会にぜひ、お申し込みください。

▽セミナー詳細、お申し込みはこちらから

■関連記事
○Adobe Acrobat セミナー
posted by チャッピー at 17:31
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年09月09日

Adobe Acrobat 9(アクロバット9) 無償ハンズオントレーニングのご案内

今、Adobe Acrobat9製品を1オーダーで複数本ご購入の上ご応募頂くと、
合計100名様をAcrobat9の使い方を実践で学べるハンズオントレーニングにご招待しますぴかぴか(新しい)

ADOBE ACROBAT9 TLP キャンペーン

キャンペーン期間:2008 年 9月 1日(月)〜11月14日(金)

対象製品:
Adobe Acrobat 9 Pro Extended
Adobe Acrobat 9 Pro
Adobe Acrobat 9 Standard

※上記製品いずれかの製品版、アップグレード版、特別提供版、アップグレードプラン( Windows 版/ Macintosh 版)を1回のTLPプログラムでの注文で複数本購入

ハンズオントレーニング実施日程:
2008 年10月17日(金)
2008 年10月31日(金)
2008 年11月 7日(金)
2008 年11月19日(水)
2008 年11月28日(金)

※各日、[午前の部]10:00〜13:00 と[午後の部]15:00〜18:00 の2回開催されますかわいい

応募多数の場合は抽選となります。
申込締め切りは各日程の2週間前となります。
ご指定の日程の1週間前までに、当選の可否をご連絡させていただきます。

m-Schoolでは、Adobe Acrobat9のトレーニングを定例でも開催しています目

ビジネスフローを変える!Adobe Acrobat 9 & PDFトレーニング
Adobe Acrobat といえば『作成・印刷・閲覧』が主な用途ですが、それだけじゃありませんexclamation
Adobe Acrobat9を利用することで、各種申請書類や社内外文書が、ビジネスの効率向上に貢献する「スーパー電子文章」に早変わりしますひらめき
もし上記のような使い方しか知らないという方は、本講座を強くオススメしますわーい(嬉しい顔)

この機会にぜひ、PDF を「作るだけ」から、「活用する」へステップアップしませんか?

関連記事
ADOBE ACROBAT9 TLP キャンペーン

Adobe Acrobat 9 (アドビ アクロバット9)& PDFトレーニング
posted by チャッピー at 18:08
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年08月20日

イベント告知!「液晶ペンタブレットCintiq12WX無料タッチ&トライ」ワコムタブレット 触って、比べて、質問しちゃおう!

※注)この記事でご紹介するイベントは、m-School主催のものではございません。
従いまして、お申し込みや詳細に関するお問い合わせには一切お応えすることができませんので、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。お申し込みやお問い合わせはイベントの主催元にお願い申し上げます。


WACOM Touch & Try - 無料イベント -
「液晶ペンタブレット Cintiq12WX 無料タッチ&トライ」ワコムタブレット 触って、比べて、質問しちゃおう!
2008年7月21日 株式会社ロクナナ・ロクナナワークショップ


2008年8月27日(水)東京・渋谷にて、Web制作に関する講座・イベントを多数開催する
ロクナナワークショップ(アドビ認定トレーニングセンター 運営:株式会社ロクナナ本社:東京都渋谷区神宮前 代表取締役:上田キミヒロ)企画、
株式会社ワコム(本社:埼 玉県北埼玉郡、代表取締役社長:山田正彦)協力で
「液晶ペンタブレットCintiq12WX無料タッチ&トライ」ワコムタブレット 触って、比べて、質問しちゃおう! を開催いたします。

本イベントでは、販売店店頭ではなかなかゆっくりCintiqを触れない! 技術的な質問をしたい! いつも使っているソフトでペンタブレットの使い心地を体験したい! という方のために、製品の様々な機能をじっくりと試していただける「Cintiq12WX体験スペース」をご用意いたします。

「Cintiq12WX体験スペース」では、プロ仕様の制作ソフトウェアAdobe PhotoshopCS3、Adobe Illustrator CS3、Corel Painter XをインストールしたPC(WindowsXP)で、Cintiq12WXをお一人様一台ずつご利用いただけます。
ロクナナの今北 舞とワコムスタッフがCintiqの魅力をご紹介、使い方や接続方法なども解説いたします。製品に関するご質問にも直接ワコムスタッフがお答えいたします。

また、様々なオプションペンやシート・ペン先を試せる「Intuos3体験スペース」には、大型液晶ペンタブレットCintiq21UXもご用意しています。

会場では先着100名様に「67WS限定 Intuos3 オリジナル芯ケース&替え芯セット」(標準芯・フェルト芯・ストローク芯)をプレゼントいたします。


■Cintiq12WX
2007年11月に発売されたワコム 液晶ペンタブレット Cintiq12WXは、「Intuos3」
テクノロジを採用し薄さ17mmのコンパクトボディに、高画質12.1型ワイド液晶ディスプレイを搭載しています。
スケッチブックにペンで描くように、これまでにない直感的でフレキシブルなクリエイティブワークを可能にします。

●イベントサイト
「液晶ペンタブレット Cintiq12WX 無料タッチ&トライ」ワコムタブレット 触って、比べて、質問しちゃおう!
http://event.67.org/wacom/

●詳細情報
日程:8月27日(水)
時間:17:45開場 - 21:00閉場
入場:無料(事前申込み制)
会場:東京都渋谷区「T's 東宝ビル別館 ホール204」

●主催・お問い合わせ
株式会社ロクナナ・ロクナナワークショップ
〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-1-12 #203
ロクナナワークショップ イベント 運営事務局 担当:佐々木・上田
E-mail:workshop@67.org

●協力
株式会社ワコム
posted by チャッピー at 12:56
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年08月08日

プレゼント!100号記念の懸賞やってます!

m-School ニュースレター100号記念プレゼントプレゼント!

こんにちは、たいちょたいちょでっす。

m-Schoolのニュースレター100号を記念して、

講座やワコムのペンタブレットが当たるキャンペーン

やります!パンチ

2008年8月13日(水)配信のメールからスタートですので、まずはニュースレターご登録(もちろん無料)どぞ!

■ニュースレター100号記念プレゼント 無料
posted by たいちょ at 21:43
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年07月08日

The InDesign(インデザイン) Conference 2008 in Tokyo

7/7、 The InDesign Conference 2008 in Tokyoに参加して参りましたぴかぴか(新しい)
当日はスピーカーの方々の大変貴重なお話を聞くことができました。

なかでもチャッピーが注目していたのは、『InDesignQuarkeXPress世紀の真剣勝負!?』です目

株式会社THINKSNEO代表取締役の大里さんがInDesignを、
クォークジャパン株式会社テクニカルコンサルタントの河野さんがQuarkXPress
それぞれ操ってのガチンコ対決パンチ(?)するという内容でしたひらめき

観客含め、大盛り上がりわーい(嬉しい顔)でしたが、
勝敗はいかに・・・・・exclamation&question


実のところ普段の業務では、あまりDTP作業には携わっていないのですが、
今回のConferenceに参加して、DTPの世界にますます興味が湧きましたるんるん

▼関連講座
Adobe InDesign CS3: Fundamentals

▽ソフトのご購入はこちら
http://m-school.biz/shop/list.htm
posted by チャッピー at 10:25
イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年07月04日

すごいぞAcrobat9製品紹介セミナー参加レポート

2008年7月2日Adobe Acrobat9(アドビアクロバット9)セミナーが東京の品川で開催されました。ぴかぴか(新しい)

Acrobatで使われる技術、PDF(ポータブルドキュメントフォーマット)は、幅広い、分野で活用されていることもあり、300席がほぼ満席。Acrobatの人気の高さが伺えます。

今回のAcrobat9では、「つたえる、を、あたらしく。」がテーマです。
そのため、新機能を含めた印象は、この機能がすごい!というよりも、
以前からある機能をブラッシュアップし、より使いやすくなったという印象です。

※製品の体験版も7月2日からAdobeサイトよりダウンロードが開始されました。

新機能トピック
1.動画が挿入できる
2.新機能PDFポートフィリオ!?
3.データ集計が見やすく使いやすく
4.Adobe Presenter

まずはこの機能、

1.動画が挿入できる

えっ、Acrobat8にもあったじゃん。。。
そんな印象ですが変わった点は、挿入したVideo形式(MOV・MPEG・AVI・WMV等)が、
FLV(Flashビデオ形式)に置き換わりますexclamationそうなることにより、どのようなVideo形式を挿入しても、Flash Playerさえあれば閲覧が可能になります。このFlash Playerは通常Adobeサイトからダウンロード(無償)してインストールする手間があります。
しかし、Acrobat Reder9では、このFlash Playerが最初から内蔵されているため、この手間が一気に解決します。これにより、Acrobat Reder9を持つすべての人が動画ファイルを閲覧することが可能になりました。
この機能を活用すれば、プレゼン資料やカタログなどで、静止画像で表現していた部分に、動画を追加することにより、静止画では表現できない表現を加えることができます。

2.新機能PDFポートフォリオ!?

新機能というのはちょと語弊かもしれません。
この機能はAcrobat8で追加された、「PDFパッケージ」の後継機能といえるでしょう。
パッケージとは、PDF内に、Microsoft WordやExcel、Power Point 等の普段使用するドキュメントをひとまとめにする機能です。
新しくなったこの機能では、このひとまとめにしたデータに効果をつけ、表現力の高い電子カタログにすることができます。ポートフィリオの効果は、Adobe Acrobat9 Pro ExtendedおよびAdobe Acrobat9 Proでカスタマイズが可能になります。

3.データ集計が見やすく使いやすく

Acrobatの機能は、アンケートの配布および集計が可能な機能がついています。
Acrobat8では、電子メールで調査対象のユーザーにアンケートを行い、回答後は電子メールに添付されたxmlファイルを使い、csv形式で集計する方法でした。
しかし、Acrobat9では内部サーバー上にアンケートデータを置くことができ、集計も専用の画面で簡単に行うことができます。
特定の設問に対して、この人は「はい」と答えた、または「いいえ」と答えたといった質問をソートすることもできます。もちろん今までどおりcsvで書き出すこともできます。

4.Adobe Presenter

Adobe Acrobat9 Pro Extended には、Adobe Presenterがバンドルされるようになりました。
Adobe Presenterとは、自習型の研修やトレーニング用途、より表現力の高い情報発信の手段として活用できる機能です。Microsoft Power PointのデータをPresenter使うことで、下記のようなことができます。

いかがでしょうか。
まだまだ新機能はたくさんあります。
新機能の詳しい内容は、Adobeサイトでご確認いただけます。

Adobe Acrobatは進化し続け、今回で9作目です。
パソコンを使用するあらゆる分野の業種でもPDFの技術は不可欠になってきています。
いまでも、PDFは

「作って」・「見て」・「印刷する」だけでしょ?

と思う人はがいますが、その方は時代遅れです。

Acrobatは見る時代から活用する時代に変わってきており、
Acrobatを使うことによって、作業の軽減、新しいビジネスへのアプローチが可能になります。

「私の会社は、IT企業じゃないから新しい技術は不要だ」

と思った人ほどこそ、知って得する技術がAcrobat(PDF)です。手(チョキ)
具体的な使い方を知りたい方は、m-Schoolでハンズオンのトレーニングを行っております。

PDFでビジネスフローを変える Adobe Acrobatトレーニング※現状のバージョンはAcrobat7を使用しております。

実際にソフトウェアに触れながらAcrobatを覚えてみませんか?


posted by エンディー at 09:47
イベント | コメント(1) | トラックバック(0)
2008年06月30日

AIRコンテスト受賞作品・イベントレポート公開!

先日授賞式が行われたAIRコンテスト、通称エアコンの受賞作品と詳細なイベントレポートがAdobeから公開されています。

■Adobe - ADOBE AIR コンテスト2008受賞作品

■Adobe - Adobe AIRコンテスト イベントレポート

グランプリに輝いたHito Fude AIR、面白いですね〜わーい(嬉しい顔)

その他の作品も素晴らしいものばかりです。個人的には普段使うアプリケーションとして使ってみたいものもあったり…。

今後もこういう機会があるといいですね!
posted by こう at 13:21
イベント | コメント(0) | トラックバック(1)