m-School (エムスクール)は、駿河台学園グループが運営する
法人向け研修トレーニングセンター、およびレンタル教室・会議室です。

2007年10月24日

Yahoo! ニュースにコメント機能が追加

Yahoo! ニュースで、ユーザーが記事にコメントできる機能が追加されました。

■Yahoo! ニュース コメント(Yahoo!)

■Yahoo!ニュースにコメント欄設置、ニュースへの感想を書き込めるように(CodeZine)

Yahoo!の規模でコメント機能を潤滑に運営するのは大変そうですね。サイトアドレスを記載しても、さすがにリンクはされないようです。内容は常時監視するとのことですが、すでにスパムっぽいのとかあるような気が…あせあせ(飛び散る汗)たいちょ
posted by たいちょ at 15:19
ニュース | コメント(0) | トラックバック(2)
2007年10月23日

ざわざわNEWSでニュースにコメントを(というか大喜利)

マイクロソフトと産経新聞がタッグを組んで展開しているMSN産経ニュースにて、ざわざわニュースがオープンしました。

■ざわざわNEWS NETWORK(MSN産経ニュース)

端的に言えば、各ニュース記事にひとことネタを入力して、テレビニュースのようにビデオ再生して公開できるブログパーツです。実際にはこんな感じになります↓

ニュースソースを持っているサイトならではのジェネレーターですね。

ちなみにこういった人物と背景を合成してユーザーに説明(今回はニュースですが)するのをパーソン・イン・プレゼンテーションというのですが、m-Schoolでも作り方講座を開催していますひらめき

■Flash CS3で広がるコンテンツ制作 Flash Video入門講座

ざわ・・・ざわ・・・たいちょ
posted by たいちょ at 11:44
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年10月18日

Kevin Lynch氏のインタビューで、AIRやアドビの未来を知る

CNET Japanにて、Adobe SystemsのKevin Lynch氏が、AIRなどのアドビのプロダクトやサービスの今後について語っています。

■AIRはアプリケーション開発の流れを支配できるか--アドビのウェブ技術戦略を聞く(CNET Japan)

――AIRはAdobeの製品ラインアップすべてに使われるのですか。


(Kevin Lynch氏)業界がウェブソフトウェアに向かって動いているように、われわれは確かにその方向へ動いています。


とのことですので、アドビがいかにAIRを重要視しているかわかりますね。たいちょ

(追記)こんなニュースも。

■Adobe、すべてのソフトをWebベースに(ITmedia News)

Adobeは全ソフトをサービスとしてWebで提供する計画だが、それにはかなりの時間がかかりそうだ。


全ソフトですか!これはすごいですねあせあせ(飛び散る汗)
posted by たいちょ at 16:01
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年10月17日

Flash Player(フラッシュプレーヤー)の普及率

ブラウザーやプラグインなどのPC環境の調査が実施され、結果が発表されました。

■「モニターの解像度は横1280ピクセルが35%」 Jストリームが調査結果発表(CodeZine)
■Jストリームはブラウザ、映像アプリケーションのプラグイン調査を実施 〜 Flash Player、Windows Media Playerの普及率は95%以上 〜(Jストリーム)

OSやブラウザー、画面サイズなども言及されていますが、プラグインの一つとしてFlash Player(フラッシュプレーヤー)の普及率も記載されています。

現在インターネット上のアニメーション、映像表現に多く活用されているFlashについては、インストール率がほぼ100%となっています。


最新バージョンのFlash Player 9も78%ほどの普及率とあり、Adobeの公式アナウンスとは若干差はありますが(笑)かなり浸透してきたことにはまちがいないでしょう。

意外なのはQuickTime(クイックタイム)で、普及率は半分ぐらいなんですね。会社か自宅かなどでも変化しそうですが、思いのほかWindowsユーザーはインストールしていないようですたらーっ(汗)RealPlayer(リアルプレーヤー)にいたっては6割が未インストールということで…あせあせ(飛び散る汗)。動画用プラグインはどれが主流となるか!などと言っていた時代が懐かしい感じですね〜。たいちょ


プレーヤーで見るだけじゃ、ものたりない、つまらない!そんなかたには、初心者の方向けのフラッシュ講座はいかが?
■Adobe Flash CS3 入門講座
posted by たいちょ at 18:45
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年10月03日

Adobe Flash Lite 3(フラッシュライト3)とかThermo(サーモ)とかいろいろ

なぜかすっかり忘れていたので、遅ればせながらですがAdobe Flash Lite 3(フラッシュライト3)がリリースされました。

■Adobe Flash Lite(Adobe Systems)
■Adobe Launches Flash Lite 3(Adobe Systems Press releases)

■Adobe、「Flash Lite 3」リリース(ITmedia News)

FLVサポートでさらにモバイルでの普及が見込まれそうですね。

また、まったく新しいソフトも発表されました。

■Thermo(Adobe Labs)

このThermo(サーモ)というソフト、デザインを画面上で配置するだけで、自動的にFlexのようなRIAコンテンツが作成できてしまうそうです。このソフトについて現地のエンディーと電話で話したのですが、なんかもうとにかく簡単にできるそうですひらめき 詳細は帰還しだいご報告します。

そのほか、まだご紹介していないアップデート情報など。

■AIR:Flash CS3 Professional Update(Adobe Labs)

■Adobe Flex Builder Linux Public Alpha(Adobe Labs)

多すぎて確認しきれませんたいちょあせあせ(飛び散る汗)
posted by たいちょ at 20:10
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

Adobe Captivate 3(アドビキャプティベート3)を発表

Adobe Captivate 3(アドビ キャプティベート3)
日本語版が、2007月11月に発売開始されますexclamation

主に eラーニング教材を制作するのに適している Captivate ですが、
Captivate 3を使えば、シナリオベースの教材の作成や
eラーニング教材へのビデオの追加も簡単にできます。

■Adobe Captivate 3

また Captivate 3 を含んだスイートシリーズ、
Adobe Technical Communication Suite
2007年11月に発売されます。

■Adobe Technical Communication Suite

Adobe Technical Communication Suite には
・Adobe FrameMaker 8
・Adobe RoboHelp 7
・Adobe Captivate 3
・Adobe Acrobat 3D Version 8

の4つのソフトが入っています。

ちなみに m-School では、Captivate 2 のトレーニングを行っております。
ぜひ、この機会に Captivate 2 から学んでみませんか?チャッピー

■Adobe Captivate 2 トレーニング
posted by チャッピー at 10:09
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年10月02日

Adobe Share(アドビ シェア)ベータ公開

ファイル共有サービスAdobe Share(アドビ シェア)が公開されました。

■Adobe Share(Adobe Labs)
■Share:API(Adobe Labs)

■Adobeらしいクールなファイル共有サービス「Share」公開(CodeZine)

今まで情報出てましたっけ?わりといきなり公開された感のあるサービスですが、Webサイトへの埋め込み表示や、PDFのページめくり効果など、なかなかおもしろそうな感じです。APIも公開されているので、マッシュアップに利用できるかもしれませんね。たいちょ
posted by たいちょ at 22:31
ニュース | コメント(0) | トラックバック(1)

Adobe Media Player(アドビ メディアプレーヤー) プレスリリース版公開

かねてより話題だったAdobe Media Player(アドビ メディアプレーヤー)がついにプレスリリース版として公開されました。

■Adobe Media Player(Adobe Labs)

■AIRで作られた「Adobe Media Player ベータ」リリース(CodeZine)
■Adobe Media Player(akihiro kamijo)

ポイントはAdobe AIRで動作するところでしょうか。

使ってみた感じなんですが…インターフェースがわかりにくいというか、黒とグレーがメインなのでちょっと見にくいのですがあせあせ(飛び散る汗)
あと動きが若干もたついている気もします…が、まだプレスリリース版ですので、今後に期待ですねたいちょ
posted by たいちょ at 22:25
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

Adobe AIR(アドビ エアー) Beta 2 公開

Adobe AIR(アドビ エアー:Adobe Integrated Runtime)のベータ2が公開されました。

■Adobe AIR Beta 2(Adobe Labs)
■AIR:Release Notes(Adobe Labs)

■「Adobe AIR Beta 2」リリース、サンプルアプリも多数公開中(CodeZine)

サンプルアプリも多数公開されているようですが、さらにAIRの普及を加速させるニュースもぞくぞくと。

■アドビ、Buzzwordの買収など複数のプロジェクトを発表--Max 2007で(CNET Japan)

AIRを利用したワープロ(オフィス製品?)が出てくるのでしょうか。

また記事には、
Adobeの幹部は、「Flash Player 10」(開発コード名:Astro)を披露した。3軸上で画像を表示および操作できるようになるなど3D機能が強化されている。

とあり、Adobe Flash Player 10(フラッシュプレーヤー10)コードネームAstro(アストロ)が公開されたようです。

■Astro(Adobe Labs)

■Flash Player 10 情報(akihiro kamijo)

ここのところバージョンアップ早いですねー。

画像が強化された、という点に合わせてこんなツールも公開。

■AIF Toolkit(Adobe Labs)

AIF(Adobe Image Foundation)Toolkitだそうです。いろいろな表示効果を確認できます。

さらにSpry(スプライ)もバージョンアップ、Dreamweaver CS3(ドリームウィーバーCS3)用のAIRエクステンションも公開されました。

■Spry framework for Ajax(Adobe Labs)
■AIR:Dreamweaver CS3 Extension(Adobe Labs)

■Spry 1.6 と AIR Extension for Flash & Dreamweaver CS3(akihiro kamijo)

Adobe MAX 2007に合わせ、すごい公開ラッシュです。たいちょ
posted by たいちょ at 22:20
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年09月28日

Adobe Captivate 3(アドビ キャプティベート3)日本語版、もうすぐ発売

あまり大々的に発表されていないようですが、Adobe Captivate 3(アドビ キャプティベート3)の日本語版が、2007月11月に発売開始されます。

■Adobe Captivate 3(アドビ システムズ)

Captivate(キャプティベート)は、スクリーンの動きをキャプチャーしながらデモンストレーションムービーを作成したり、プログラミングしなくてもテスト問題を作れたりと、おもにeラーニング(e-Learning)教材を制作するのに適したソフトです。eラーニングの標準規格SCORM(スコーム)にも対応しているので、LMS(学習管理システム)との連携も可能です。

また、このCaptivate 3が含まれている、新しいスイート製品もリリースされます。

■Adobe Technical Communication Suite(アドビ システムズ)

新登場のAdobe Technical Communication Suite(アドビ テクニカル コミュニケーション スイート)は、
  • Adobe FrameMaker 8(フレームメーカー8)
  • Adobe RoboHelp 7(ロボヘルプ7)
  • Adobe Captivate 3(キャプティベート3)
  • Adobe Acrobat 3D Version 8(アクロバット3D)
の、4つのソフトが入っています。おもにデジタルのマニュアルやヘルプ、ソフトウェアデモなどを作成する際に威力を発揮するようです。こちらも日本語版は2007年11月に出荷予定とのこと。

m-Schoolでは、Adobe Captivate 2 トレーニングやってまっす!たいちょ
posted by たいちょ at 20:47
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)