m-School (エムスクール)は、駿河台学園グループが運営する
法人向け研修トレーニングセンター、およびレンタル教室・会議室です。

2007年06月13日

CS3 予約販売開始しました

Adobe Creative Suite 3(CS3:アドビ クリエイティブスイート3)の予約販売開始!!

お待たせしました!Adobe Creative Suite 3(CS3:アドビ クリエイティブスイート3)の予約販売を開始しました。一部の製品を除き、2007年6月25日頃より順次発送開始します。

○2007年6月25日頃より発送開始する製品
・Adobe Creative Suite 3 Design Premium / Standard
・Adobe Creative Suite 3 Web Premium / Standard
・Adobe Photoshop CS3 Extended
・Adobe Photoshop CS3
・Adobe Illustrator CS3
・Adobe InDesign CS3
・Adobe Flash CS3 Professional
・Adobe Dreamweaver CS3
・Adobe Fireworks CS3
・Adobe Contribute CS3

○2007年7月17日頃より発送開始する製品
・Adobe Creative Suite 3 Production Premium
・Adobe Creative Suite 3 Master Collection
・Adobe After Effects CS3 Professional
・Adobe Premiere Pro CS3
・Adobe Soundbooth CS3

■お申し込み方法、製品の詳細などはこちらをご覧ください。
ソフトウエア価格表(m-SchoolのWebページへ)


------------------------------------------------
m-Schoolニュースレター(無料)
ぜひご登録下さい → 登録はこちらから
posted by タイラー@m-School at 12:53
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

m-SchoolトレーニングCS3(CS3:アドビ クリエイティブスイート3)対応予定!!

いよいよ6月下旬からAdobe Creative Suite 3(CS3:アドビ クリエイティブスイート3)が順次リリース開始されます。

これに伴い、m-Schoolでもこの新バージョンの対応を予定しております!!

○実習環境の対応・発売時点を目標にいち早く対応いたします!!

 6月下旬の発売時点をめどに教室PCのソフトウエアを
 全台CS3に対応します

※カリキュラムは、現行カリキュラムのままですが、基本操作や基本手順に大きく変わることはありませんので、ご安心ください。
※カリキュラムに依存しますが、CS3における新機能などのトピックの簡単なご紹介も行う予定です。
※一部カリキュラムは、現行バージョンのStudio 8 で行うものもあります。予めご了承下さい。

○カリキュラムの対応
新バージョンへの完全対応は、8月下旬から順次行っていく予定です。

※教室PCのソフトウエア環境のみ最新対応とし、カリキュラムは従来のままのものを使用する場合もございます。


------------------------------------------------
m-Schoolニュースレター(無料)
ぜひご登録下さい → 登録はこちらから
posted by タイラー@m-School at 12:49
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

Captivate の「魅力」再発見

Captivateはご存じですか?

・Windowsの操作画面を動画で記録し、編集できる。
 →シミュレーション画面に仕立て上げることもできる。
・クイズ系の画面を制作するのが楽

そして、それらがFlash Playerで再生可能な形式で配信できます。

ビジネス現場はもちろんのこと、
教育現場でも活用範囲が広く、どなたでもご利用いただける
ソフトウエアです。

「どんなソフト」かを知りたい方はこちらをぜひご参照ください。

インストラクターが語るCaptivate 2(キャプティベート2)とは?
(m-Schoolのページへ)


また、突き詰めていくとこんなものも作れるようになります。

事例紹介:Microsoft Office 2000 vs Office 2003徹底比較
(エスエイティーティーのページへ)


いかがですか?
活用のイメージが思い浮かびますか?

もし、
 「よりよく活用したい!」
 「きちんと使いたい!」
 「ついでにソフトウエアもほしい!」
ということなら、以下のトレーニングもおすすめです。

Adobe Captivate 2 トレーニング

アドビ認定インストラクター(ACI)が、Captivateのツボを1日でお伝えします。

お申し込み、詳細はこちら。
Adobe Captivate 2 トレーニング


------------------------------------------------
m-Schoolニュースレター(無料)
ぜひご登録下さい → 登録はこちらから
posted by タイラー@m-School at 12:42
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年06月11日

Apollo(アポロ)からAIR(エアー)へ:Adobe AIR Extension for Dreamweaver(ドリームウィーバー)ベータ版も公開

たいていの人が正式名称だと勘違いしていた、コードネームApollo(アポロ) が、Adobe AIR(Adobe Integrated Runtime:アドビ エアー)としてベータ公開されました。

■Adobe Integrated Runtime (AIR)(Adobe Labs)
■Downloads Adobe Integrated Runtime (AIR)(Adobe Labs)
■Adobe、「Apollo」改め「Adobe AIR」をβリリース(ITmedia News)
■正式名称は「Adobe AIR」、コードネームApolloのβ版リリース(CodeZine)

合わせてDreamweaver(ドリームウィーバー)の機能拡張もベータリリースされています。

■AIR:Dreamweaver CS3 Extension(Adobe Labs)


よーしインストールを…

と思ったら、CS3専用エクステンションでしたたいちょあせあせ(飛び散る汗)
posted by たいちょ at 17:13
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

Adobe Flex 3(アドビ フレックス3)ベータ版公開

Adobe Flex 3(アドビ フレックス3)のベータ版が公開されました。

■Adobe Flex(Adobe Labs)
■AdobeのFlex 3、公開β版が提供開始(ITmedia News)

オープンソースとしてリリースされています。まずは速報たいちょ
posted by たいちょ at 17:11
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年06月10日

最後のGoLive、9

■Adobe GoLive 9(アドビ システムズ)
■アドビ、CSSレイアウトを強化した「Adobe GoLive 9日本語版」(INTERNET Watch)
■アドビ、オーサリングツール「Adobe GoLive 9日本語版」を提供開始(CNET Japan)

ということで、最後のGoLive(ゴーライブ)、バージョン9がリリースされました。パッケージ版は存在せず、ダウンロード販売のみとなります。

Web制作の無限の可能性を追求するなら、Adobe Dreamweaver CS3、またはAdobe Creative Suite 3のいずれかのエディションの購入をご検討ください。 ※Adobe GoLiveは、Creative Suite 3のどのエディションにも含まれていません。

GoLiveは可能性が有限のようです (´;ω;`)


またバージョン9つながりで、Netscape Navigator 9.0(ネットスケープナビゲーター9.0)のベータ版が公開されています。

■Netscape Navigator 9のβ1がリリース(ITmedia News)
■Netscape Navigator Web Browser(Netscape Communications)

Firefox 2ベースですので、Firefoxのアドオンも利用可能とのこと。インストールしてみましたが、普通にFirefoxでしたダッシュ(走り出すさま)

Webサイトを作るときは、以前は「IEとNetscapeに対応」が必須だったのですが、今となっては…。『え、ネスケって、もう9まできてるの!?』という方が多いのではないでしょうか。たいちょ
posted by たいちょ at 17:56
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年06月09日

The Handshake Company(ハンドシェイクカンパニー):世界の人と握手しよう

The Handshake Company(ハンドシェイクカンパニー)の穴を、このブログに掘ってみました。

■The Handshake Company - Worldwide Handshaking(msn)

え?何を言っているかわからない?

とりあえずトップページの右下の方にある、THE HANDSHAKE COMPANYに注目してみてください。運がよければ、世界の誰かが、のぞきにくるかも…たいちょ
posted by たいちょ at 01:34
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年06月06日

Adobe製品 ライセンス購入について

アドビ製品のライセンス購入に関して、
(可能な限り)わかりやすく説明したページ
をご用意させていただきました。

ぜひご利用ください。

Adobe製品 ライセンス購入について
posted by タイラー@m-School at 09:15
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年06月05日

顔写真をGoogle(グーグル)で検索

すでに先週ぐらいからWebマスター系の掲示板で話題になっていましたが、Google(グーグル)の検索で「人物の顔」のみ抽出するパラメータが登場しています。

■Google「顔」検索が始まった?!(デジタルARENA)

まずGoogleで画像検索をしたあと、アドレスの最後に&imgtype=faceを追加することにより、顔写真がヒットするようになります。ちょっと試してみましたが、結構高性能にヒットするような気がしますたいちょ
posted by たいちょ at 21:09
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

Adobe Media Player(アドビ メディアプレーヤー)は新しいビジネスになるか

Adobe Media Player(AMP:アドビ メディアプレーヤー)について、広告マーケット的な視点からの記事が掲載されていました。

■新しい広告マーケットの可能性--Adobe Media Player(CNET Japan)

AMPの広告的な特長としては、
  • オンライン、オフライン両対応の広告
  • 広告の効果測定が可能
  • コンテンツ資産の保護による安全性
  • オーバーレイ広告
  • ホットスポット型広告
  • Apollo(アポロ)によるクロスプラットフォームでユーザー数を確保
  • ソーシャルネットワークによる口コミ
  • RSSフィードやSMILなど、標準的な仕様で制作できる
などが考えられます。

こういったプレーヤーでの広告収入って、今までどうだったのでしょうね?「インタラクティブTV」という言葉で表現していますが、今まで成功例は(少なくとも日本では)あまりなかったように感じますが…。Flash(Apollo)というプラットフォームが、どこまで既存の壁を打破できるか期待されますね。たいちょ
posted by たいちょ at 12:17
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)