短期集中型 アドビ認定トレーニングセンター
m-School (エムスクール)は、駿河台学園グループが運営するITスクールです。

2006年07月13日

フリーになったVirtual PCでブラウザチェック

複数のOSをアプリケーション感覚で実行できる、Microsoft Virtual PC 2004がフリーで提供になりました。

■仮想PCソフト「Microsoft Virtual PC 2004」がフリーに(GIGAZINE)

Web制作にかかわる方は、OSやInternet Explorerを切り替えてサイトのチェックなどに利用できると思います。たいちょ
posted by たいちょ at 10:48
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

Flash版・駅探

「駅探★乗換案内」
ご愛用の方も多いと思いますが、
モバイル・Flash版が出たようです。

Flashの特性をいかし、
 より見やすく、使いやすく
なったようです。

拍手、駅探
posted by タイラー@m-School at 08:54
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年07月05日

おれは…おれは1秒でも早く帰りたいんだっっっ!

…というかたにおすすめの、Windows用 Microsoft製のフリーウェアです。

■ Windowsの終了やログオフを高速化する「User Profile Hive Cleanup Service」(GIGAZINE)

OSでシャットダウンをしたものの、ダイアログが出たままPCの電源がなかなか落ちない…。そんなケースって結構ありますよね。このソフトは、その症状を回避するものです。

■ User Profile Hive Cleanup Service(Microsoft)

たいちょのPCも終了まで1、2分かかっていたのですが、このソフトを設定したことにより、数秒でシャットダウンするようになりました。特に一分一秒を急いでいるわけではありませんが、気分的に爽快晴れ
posted by たいちょ at 21:59
ニュース | コメント(0) | トラックバック(1)
2006年06月30日

Flex 2.0リリース

flex 2.0がリリースされました。

各ニュースサイトでも続々紹介されています。

米Adobe、Flex 2とFlash Player 9の提供を開始
Ajax相乗のAdobe Flex 2、開発環境を無償化

Flex2.0は、いろいろな特徴があるのですが、
なによりも今回のバージョンでは、
サーバーライセンスがなくてもOKというところが大きな
ところだと思います(Flex1.5までは、サーバーライセンスが必ず必要)。

そして、SDK自体は、無償で配布されていることです。
(開発環境(Flex Builder)なしでの開発はあまり現実的ではないですが。)

まずは、試用版で試してみませんか?

Adobe Labs へ Go!



★そして、Flexのトレーニングならこちら

 Developing Rich Internet Applications with Macromedia Flex

※対応バージョンは、Flex1.5のトレーニングコースになりますが、
基本シンタックスは変わらないので、Flex2.0でもお役に立ていただける
内容になっています。
posted by タイラー@m-School at 09:30
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年06月28日

Adobe Flash Player 9 登場

Flash Playerの最新バージョン、9が登場しました。

■ Adobe Flash Player ダウンロードセンター

m-Schoolのページなどをチェックしていますが、気持ち動作が速くなっている!?たいちょ
posted by たいちょ at 18:23
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

今週のおススメ! ActionScriptを初歩から、1歩ずつ。文系のためのActionScript入門講座

もっと複雑な動きをするコンテンツを作りたい・・・。
ゲームのようなコンテンツを自由自在に作りたい・・・。

と思って、ActionScriptを学び始めるも、
stop(), play(), gotoAndStop() ,gotoAndPlay()止まりで
という方も多いのではないでしょうか?

習得の仕方にポイントがあります。

まずは、どのようなものを作りたいか?という目標を決めることです。

ActionScriptは、デザイナー、クリエイターから、本格的なシステム開発を行う開発者まで
様々なスキルを持つ人がプログラムを組むことを念頭に置いて、
プログラム機能が組み込まれています。
したがって、どの程度のことができればよいかということをあらかじめ目星をつけておいて、
それに向かってスキルを習得することが重要です。

次に重要なことは、「お手本のコピー&ペースト」を卒業する
ために、「プログラムを学ぶ本来の学び方で、ステップを踏む」ということにつきます。

自分の思い描いたActionScriptを記述するためには、コンピュータプログラムの基本的な考え方や、概念を可能な限り理解しておく必要があります。それは、将来の応用範囲を広げる
という意味でも重要なことです。

んなこといわれても、どうすればいいの・・・?

その答えが、「文系のためのActionScript」にあります。

プログラムが全く初めての方でも「プログラムとはなんたるか?」という初歩から習得でき、将来自由自在にActionScriptでプログラミングができるようになるような基礎のエッセンスを
2日間に詰め込んだ講座になります。

ふつうにパソコンのキーボートを打てる方であれば、
本当に初めてでも大丈夫なので、ご安心ください。

あとは、参加したら講師にどんどんご質問頂き、疑問点を解消してください。

これまでの受講された方を拝見していると、
プログラムを理解する感覚って、実は人それぞれだな
と思うことがあります。

ですから、「この概念は、こういう理解でいいの?」とか、「これはこういう風に使えますか?」という風に聞いてみてください。より理解が深まることでしょう。
他の講座よりも多めの演習時間をとっていますので、質問をするチャンスも他の講座よりも多くあります。是非この機会を有意義にお過ごしください。

「ActionScriptだけでなく、プログラム習得の正しいスタートライン」と、「将来へ向かってのActionScriptの方向性」を見いだすのに最適な講座です。

文系のためのActionScript入門講座
 2006年 7月 3日(月)〜 4日(火)10:00〜17:00
 2006年 7月20日(木)〜21日(金)10:00〜17:00
 2006年 8月10日(木)〜11日(金)10:00〜17:00
 63,000円

★Flash8の基本と新機能を2日間で習得する、Flash8:Rich Content Creationとのお得なセット「Flashスタートパック」も大好評です!
posted by タイラー@m-School at 14:12
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

ひそかに売れています。 タブレット+Flash+α セット。

最近m-Schoolでは、
 タブレットとFlash Basic 8(フラッシュベーシック8)
のセットがよく売れています。

ところで、タブレットについて少しお話させていただきたいと思います。

今、m-Schoolでは、タブレットをエントランス内で展示販売をしております。最近タブレットに触れていない方は是非m-Schoolにお越しの際に、実際に体験していただければと思います。

3-1.jpg

さて、私自身もタブレットを一昔前に触ったきりで、しばらくさわっておりませんでしたので、この機会にと思い、その展示品で試してみました。

ずいぶんと感度というか、使用感がよくなったなと思いました。
なんというか、筆圧の度合いも上手に検出し、自分の思った線が描きやすくなったなと。
また、タブレットに搭載の機能もよく考えられていて、さすがに世界中のデザイナーやクリエイターに使われ、鍛えられてきたなという感があります。

3-2.jpg

PhotoShopやIllustratorをご利用の方はずいぶんタブレットを使われている方も多いようですが、是非Flashを利用の方もご利用いただければと思います。特にアニメーション制作をされる方にとっては、かなり強力なパートナーとなってくれることでしょう。

これから本格的に「アニメーション制作」をされる方がいらっしゃるかと思います。
そこで、
あの「ロクナナ・ワークショップ」の講師A.e.Suck氏の
Flashアニメーション制作の基礎とエッセンスを凝縮したDVDのセット
もご用意いたしました。

3-3.jpg

他では実現できない、m-Schoolならではのスペシャルセットです。


◎詳細、ご購入はこちらをご覧ください。
posted by タイラー@m-School at 14:05
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

アドビ・Breezeセミナーサイト公開

アドビシステムズのサイトで、
 Breezeソリューションのセミナーをご案内する専用サイト
ができました。

m-Schoolの運営会社・エスエイティーティー株式会社では、eラーニングソリューションのひとつとして、Macromedia Breezeを発売当初からご紹介させていただき、導入をして参りました。今後もそのノウハウをご紹介する機会も多数のセミナーを通じてご紹介させていただきます。是非、ご参加いただければ幸いです。
posted by タイラー@m-School at 14:02
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)