短期集中型 アドビ認定トレーニングセンター
m-School (エムスクール)は、駿河台学園グループが運営するITスクールです。

2012年01月11日

iPad 3は1月-3月中にも発売?


あけましておめでとうございますexclamation×2
本年もよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

新年一発目のブログはまだ詳細が発表されていない「iPad 3」に関するニュースです。
はっきり言って「噂の域」の話ですので、今後こちらの内容が変更…
というか全く違う内容になる可能性もありますが、私ウッチーの興味を引く内容でしたので、お話させて頂きますわーい(嬉しい顔)

昨年末の話題ですので、若干遅くなってしまうかもしれませんが。

iPad 3、3〜4カ月以内に発売か

アップルの「iPad 3」、1-3月期中に発売か―アナリスト

この他にも故人となった元CEOスティーブ・ジョブス氏の誕生日である2月24日に発売されるというニュースや、既に10月にも「iPad 4」が発売されるのではないかexclamation&question
などなど、iPad絡みのニュースが立て続きます。
最近話題に上がらなくなった「iPhone 5」は液晶サイズの変更がネックになっているのか、続報が出て来ませんね…

比較してiPadはここに来て情報が豊富です。
こちらも未確定情報ですが、4月にグーグルの独自ブランドタブレットが発表になるとの噂もあり、アマゾンの「キンドル・ファイア」等、他社のタブレットに対抗する動きからでしょうか?

m-Schoolとしても次回の「epub無料勉強会」で話題に触れる可能性もあるため、押さえておきたいところ。
実施日の詳細はまだ決まっておりませんが、3月頃には開催できるよう調整中でございます。

私自身は初代iPadを発売日に購入はしたのですが、殆ど使わず仕舞いになってしまっており、現在は動画再生ツール化しています(苦笑)
ただ、電池のもちがいいため、PCを使うほどでもなく、動画を流す程度でいい長時間のプロモーション時などに利用しています。

1月のAppleのイベントでiBooksにも新たな動きがあるようなので、電子書籍、電子出版を中心に2012年はタブレットが昨年以降にブレイクする年になるのでは? と推測しております。

epub(電子書籍)勉強会の詳細はコチラをご覧ください。
※第4回は3月頃の開催を予定しております。
posted by ウッチー at 16:52
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年12月13日

1台のPCを複数で共有! 教育市場向け新製品

ご無沙汰しております。
ウッチーです。

ITに関するニュース四方山をお伝えするよう仰せつかっておりますわーい(嬉しい顔)

少し前の話題になりますし、一般的にどれほど引きのあるネタかはわかりませんが、下記の製品に関して所感を述べてみたいと思います。

1台のPCを15人で共有――日本HPが新製品を発表 教育市場向けソフトも販売強化

公式「HP MultiSeat Computing」

1台のPCを最大で15人まで共有できるという製品です。

m-Schoolとしては純粋に教室での利用を想定した場合に1台1台のPCを管理する必要がなくなり、メンテナンスの手間が大いに省けます。
ただ、m-Schoolで普段使うようなCS関連ソフト(Illustrator、Dreamweaver等)を動かした場合、ライセンスの扱いも含めて、どの程度の負荷がかかるのか今のところ見えないので、本格的に導入を見据える場合はメーカーへの環境の問い合わせは必須かと思います……。

製品として教育の場に広く普及できるスタイルではないか?と推測されます。
同一の環境で多くのPCを必要とする学校や大学図書館など利用用途は多いと思います。
ただ、環境が揃うのであればeラーニングへの障壁も低くなるとは思いますし、メーカー自体も教育現場に重点をおいた営業をかけているようです。

m-SchoolのようなPC教室に比べて、重いソフトウェアを動かす機会が少ないと推測されるので、こういった教育現場の方が確かに現実的ですかね。
実際の導入事例も大学図書館があがっておりました。

現実的にどこまで使えるのかという点で検証やメーカーとのすり合わせが必要な部分は出てくると思いますが、「人を集合させてPCで作業をさせる」という場面でこういった製品の役割が今後は大きくなっていくのではないかと思います。

現在物販のページは閉じてしまっておりますが、こちらのAdobe製品販売ページなどにあるお問い合わせ欄からお問い合わせいただければ上記製品のお見積もりもいたしますので、興味を持たれた方はご連絡下さいわーい(嬉しい顔)
posted by ウッチー at 14:03
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年10月12日

新講座3連発!スマホにEPUB、アクロバット

m-Schoolの新講座では

「定番!」、「無料!」、「流行もの!」

といった、様々な講座を取り揃えております。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、学習の秋などなど...
何をするにもとても気持ちの良い季節に新しいスキルを身につけてみませんか?

■PDFをビジネスで徹底活用 Adobe Acrobat X 入門講座
ビジネスには、定番の電子文書作成ソフト。
アクロバットXの活用方法を1日で習得できる講座です。

開催日:2011年10月21日(金)
時間:10:00〜17:00
受講料:52,500円(税込)

■EPUB小規模出版 無料勉強会
今回で3回目の開催になるEPUBのことを知るための無料勉強会です。
勉強会のテーマはアンケートによって決まる、ゆるい感じの勉強会になってます。
EPUBを知らない方でも安心してご参加いただけますので、
情報収集の場としてぜひご参加ください。

開催日:2011年10月29日(土)
時間:13:00〜15:00
受講料:無料 ※過去2回満席のお申込を頂いております。申込みはお早めに。

■Adobe Flash CS5.5 で作るスマートフォンアプリ作成入門
Adobe Flashの最新版、CS5.5で作るスマートフォンアプリ講座を開催します。
スマートフォンやタブレットPCの普及率が急上昇の昨今、
アプリの需要もぐんぐん増えてます。
この講座を通しスマートフォンアプリの開発手法をぜひ身につけて下さい。

開催日:2011年11月16日(水)
時間:10:00〜17:00
受講料:36,750円(税込) 
posted by エンディー at 11:36
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年04月27日

ビジネス講座開講のお知らせ

エムスクールでは、短期集中型のアドビ認定トレーニングを中心に、IT講座
を開講していますが、これに加えてビジネススキルアップ系の講座を今後開講
して参ります。

最近ITを専門とする方にとっても、IT技術だけを磨けば良いという訳には
いかなくなってきました。
専門的な分野で働いていても、責任ある立場につくと、IT技術のみならず、
「戦略を立案できる力」、「コミュニケーション力」、「リーダーシップ力」
などが求められてきます。

競業他社に対して優位に立つためにも、
今まで以上に個人の綜合的なビジネススキルを向上させる必要があります。

また、一般のビジネスマンにとっても、受身で働く時代は終わり、自己啓発を
自分自身で企画し、行動に起こせる人材が求められています。

このような背景を受けてエムスクールでは、短期集中型で今必要とされるビジ
ネススキルを習得できるビジネス講座を展開していくことにしました。

まだまだ駆け出しですが、いつか、エムスクールのビジネス講座受け、
「自分の仕事の質があがった」、「ビジネス上の課題が解決できた」
というような受講者の声を頂けるようになればと考えています。

今後続々と魅力的なビジネス系講座が登場します。ご期待ください。
posted by edu at 19:11
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2011年01月19日

Adobe Flex(アドビ フレックス)でRIA! Flash Platformに無料LMSも載りました

アドビ認定トレーニングセンターm-School(エムスクール)を運営しているSATT(エスエイティーティー)では、無料で使えるフリーソフトのeラーニング学習管理システム(LMS) SATT smart FORCE(スマートフォース)を公開しています。

   eラーニングとはなんぞや?という方はこちらをチェック↓
   ■ eラーニングとは(e-Learning)- イーラーニングで社員教育や企業研修

このsmart FORCEですが、制作はRIA開発ソフトでおなじみAdobe Flex(アドビ フレックス)にて行われています。

Adobe Flexは、Flashベース(swf)のリッチインターネットアプリケーションを迅速に開発できる画期的なソフト(フレームワーク)ですが、その企業向けギャラリーページsmart FORCEが掲載されました。

Adobe Flash Platform / Enterprise Gallery
■ Adobe Flash Platform / Enterprise Gallery


Adobe Flash Platform / Enterprise Gallery
■ 【 smart FORCE 】 フリーソフトのeラーニング学習管理システム(LMS)


smart FORCEは「Flashベース+フリーウェア+eラーニングシステム(LMS)」という、世界的にもめずらしいWebアプリケーションです。
公式サイトにはオンラインデモも掲載されていますので、興味のある方は触れてみてください。


また、RIAやWebアプリに興味がある!作りたい!というかた、いらっしゃいますか!?

もちろんm-School(エムスクール)ではFlexのAdobe認定トレーニング講座もご用意しています。


■ Flex 4: Developing Rich Internet Applications 講座
アドビフレックスの入門者向け基礎講座

■ Flex 4 and LiveCycle Data Services 3: Data Driven Development 講座
フレックスとライブサイクルを連携させて、ダイナミックにデータが変わるRIAを作る応用講座


こちらも今現在では日本で唯一!?の「最新バージョンFlex 4」のアドビ認定トレーニングですので、イケてる最新コンテンツを開発したいみなさまにぴったりの講座となっています。

4日間という短期のなかで、Adobe Flexの基礎やLiveCycleとの連携などをビシッと学べます。両講座あわせて受講したい方には、お安く学べるセット割もご用意しています。

Flash Builder(旧名Flex Builder)の使い方からMXML、ActionScriptまで、多岐にわたるプログラミングならやっぱり安心のアドビ認定講座で!ひらめき たいちょ
posted by たいちょ at 16:46
ニュース | コメント(0) | トラックバック(1)
2011年01月05日

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。ぴかぴか(新しい)
2011 年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年はたくさんの方々に講座をご受講頂きまして、誠にありがとうございました。

今年はウサギ年ということで、ぴょーん右斜め上と飛躍できるような1年にしたいですね。
2011年も皆さまのご期待に添えるような講座、商品のご提供ができますよう努力して参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

SATT(m-School)からの電子年賀状
posted by エンディー at 09:36
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2010年10月28日

Adobe MAX 2010 RETWEET(日本)

というわけで閉幕となったAdobe MAX 2010ですが、日本でも

Adobe MAX 2010 RETWEET 〜 Adobe Flash Platform 最新情報 from MAX

と題して、MAX情報をリツイートするイベントが2010年11月25日(木)に開催されます。
定員500人程度のようですので、急がないとすぐ満員になっちゃいますよ〜パンチ たいちょ
posted by たいちょ at 19:48
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2010年09月16日

Flash CS5入門、Dreamweaver CS5入門、CS5講座が続々開講!

おまたせいたしました!

いよいよ10月からAdobe CreativeSuite CS5(CS5)の講座が開講になります。
まずは、この3講座からスタートです!

プロの使い方を学ぶ Adobe Flash CS5 入門講座
プロの使い方を学ぶ Adobe Flash CS5 入門講座は、Adobe Flash CS5 初心者の方を対象に、基本的な使い方から実践的なコンテンツ制作のポイントまでを習得できる、3日間のトレーニングです。

プロの使い方を学ぶ Adobe Dreamweaver CS5 入門講座
プロの使い方を学ぶ Adobe Dreamweaver CS5 入門講座は、Adobe Dreamweaver CS5の使い方からWebサイトの構築までを、3日間で学べる基礎講座です。

レイアウト自由自在!Dreamweaver CS5 CSSデザイン手法
レイアウト自由自在!Dreamweaver CS5 CSSデザイン手法は、Adobe Dreamweaver CS5を使用して、CSS を活用したホームページデザインを習得する講座です。CSSレイアウトに必要な知識とテクニックが、2日間の実習で身につきます。

毎月開催の人気講座がCS5に対応しました!
最新バージョンの使い方を学んでWeb制作スキルを身につけましょう!

さらに!

11月はMovable Type講座もDreamweaver CS5で開催決定!

Dreamweaver & Movable Typeによる Webサイト構築の基本

MT5を使ってブログや企業サイトを構築したい方に是非オススメです。
posted by エンディー at 17:13
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2010年09月15日

200号突破記念企画!アドビロゴ入りUSBメモリーが当たる!

m-Schoolニュースレーター「新電子手紙版ヱムスクール」が200号を突破致しました。

m-Schoolニュースレター(メルマガ)

それを記念してささやかですが、プレゼントを用意いたしました。

抽選で3名の方に「アドビ社特製ロゴ入りリストバンド型 USB メモリー」が当たります。中には、Adobe CS5 Web Premiumのサンプルファイルが保存されている特別版です。

リストバンドとして手首に巻くも良し

首の細い方であれば ネックレスとして首に巻くも良し

キーホルダーとして使っても良し
 
使い方は自由です!

応募は、下記URLの応募フォームからお申し込み下さい。

プレゼント応募フォーム

メルマガ登録がまだの方はこれを機会に是非ご登録ください!

m-Schoolニュースレター(メルマガ)

今後とも「新電子手紙版ヱムスクール」をどうぞよろしくお願いします!
posted by エンディー at 17:09
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2010年07月29日

グランプリ賞金100万円 Yahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワード2010開催中

Yahoo! JAPAN運営によるYahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワード2010が開催されております。遅ればせながらm-Schoolも協力をさせていただくことになりました。

公式サイト


Yahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワード

概要


本アワードは、2006年に創設され今年で5回目になります。
インターネット関連で革新的なクリエイティブ制作を行うクリエイターと、新しいインターネット広告の可能性を開拓した広告活動を顕彰することで、インターネットと広告のさらなる発展を目的に開催するものです。今年からスマートフォン部門も新設されました。

募集期間


2010年7月15日(木)〜8月10日(火)
募集期間があとわずかですので、アプリケーションの開発は難しいかもしれませんが、短期間でも手軽に作れるバナー広告部門であれば気軽にご参加いただけると思います!

応募条件


各部門、下記の作品を募集します。プロ・アマチュアの別は問わず、複数人での共同制作作品のエントリーも可能ですが、企業・各種団体による広告作品は「企業の部」にエントリーください。

一般の部


■ ウェブコンテンツ部門
インターネット上で閲覧し、またはインターネットを通じてダウンロードすることができるオリジナルのウェブコンテンツ作品

■ バナー部門
Yahoo! JAPANをテーマとしたバナー作品

■ スマートフォン部門
スマートフォンで利用できるアプリケーション

企業の部


各部門、下記の作品を募集します。2009年8月18日〜2010年8月10日に公開されたものを対象とします。

■ ウェブコンテンツ部門
企業・各種団体によるウェブサイト

■ バナー部門
Yahoo! JAPANおよびGyao!に掲載されたバナー広告(エントリー対象外)

■ スマートフォン部門
スマートフォン向けに開発された広告

応募方法


2010年7月15日(木)に本サイトにオープンする専用応募フォームからエントリーを受け付けます。

賞について(一般の部)


グランプリ:賞金100万円/賞状/トロフィー(1作品)

■ ウェブコンテンツ部門
Gold:賞金30万円/賞状/トロフィー
Silver:賞金20万円/賞状/トロフィー
Bronze:賞金10万円/賞状/トロフィー
(各1作品)

■ バナー部門
Gold:賞金30万円/賞状/トロフィー
Silver:賞金20万円/賞状/トロフィー
Bronze:賞金10万円/賞状/トロフィー
(各1作品)
※バナー部門受賞作品は、広告として採用される可能性があります。

■ スマートフォン部門
優秀賞:賞金10万円/賞状/トロフィー(1作品)

賞について(企業の部)


グランプリ:賞状/トロフィー(1作品)

■ ウェブコンテンツ部門
Gold:賞状/トロフィー
Silver:賞状/トロフィー
Bronze:賞状/トロフィー
(各1作品)

■ バナー部門
Gold:賞状/トロフィー
Silver:賞状/トロフィー
Bronze:賞状/トロフィー
(各1作品)

■ スマートフォン部門
優秀賞:賞状/トロフィー(1作品)

特別賞


■ Creative Hack賞
賞金5万円/賞状/トロフィー(1作品)
対象・・・企業の部、一般の部エントリー作品のなかで、ウェブ上で公開されているAPI、もしくは、それに類するウェブ上で提供される各種サービスを利用した作品
※Yahoo! JAPANが公開しているAPIについてはこちら

■ Silverlight賞
賞状/トロフィー/副賞(1作品)
対象・・・企業の部、一般の部エントリー作品のなかで、Microsoft Silverlightを使用した作品
※Microsoft Silverlightについてはこちら
※副賞は、複数人での共同制作であった場合も、1名分です。

審査員


【特別審査員】
内山 光司(GT INC./(suit)men entertainment クリエイティブディレクター)
川口 清勝(TUGBOAT アートディレクター)
福田 敏也(777interactive 代表取締役 クリエイティブディレクター)
※その他の審査員は公式サイトでご確認ください。

発表について


2010年9月にノミネート審査を行い、10月上旬に本サイトにノミネート作品を発表します。
その後、最終審査会を経て、2010年11月下旬に贈賞式を行い、本サイトで受賞作品を発表します。
posted by エンディー at 16:41
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)