m-School (エムスクール)は、駿河台学園グループが運営する
法人向け研修トレーニングセンター、およびレンタル教室・会議室です。

2008年03月26日

Captivateで音声を録音

Captivateは、画面操作をキャプチャーして、SWF形式で書き出すことのできるソフトですが、そこに、音声を入れることができるのは、ご存知でしょう。

音声の入れ方は、キャプチャーをしながら、その場で、マイクから録音する方法と、あらかじめ、別の方法で録音しておいたものを、Captivateに読み込む方法の2通りあります。

一方、Captivateは、フルモーションの動画などをキャプチャーすることもできます。この時は、その動画の音声をどう録音すればいいのでしょうか。

Captivate3では、マイク、ライン入力の録音方法の他に、システムオーディオという設定があり、これを使えば、たとえば、オンラインの動画や、CDの音声付きコンテンツを再生して、それを音声とともに録画することができることになっています。

ところが、ノートPCなどでは、サウンドボードの性能の関係で、システムオーディオがグレー表示になって使えないことがあるようです。

このような場合にはどうすればよいのでしょうか。

1つの方法は、ステレオミニプラグを電気屋で買ってきて、それで、マイク端子とヘッドフォン端子をつなぎ、マイク録音の設定で、動画とともに、音声もCaptivateに録音できるようです。

実際、Captivate2を使ってやってみたのですが、この方法で、CDの再生内容を音声とともに、録画することができました。

この方法は、アドビサイトのCaptivateのフォーラムで調べたところ載っていましたので、紹介させていただきました。

このように、フォーラムには、いろいろな知恵が詰まっていますから、何か困ったことがあってもなくても、たまに覗いてみるといいと思います。

日本語のフォーラムもありますが、やはり、米国の方が、量、質とも豊富ですので、こちらをお勧めします。

Captivate 3の講座はこちら!
■Adobe Captivate 3 (アドビ キャプティベート3) トレーニング
posted by AZ at 10:55
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年03月10日

Adobe AIRがやれること

先日Adobe AIR 1.0正式版が公開されましたが、それに合わせて開発者の方々のインタビュー記事が載っていました。

■米Adobe開発者に聞いた「AIRがやれること、やりたいこと、作ってくれる人のこと」(CodeZine)

開発者が語る、おもな利点は4つとのこと。

  1. HTML・Flash・PDFを使えること
  2. 作ったアプリはWindows、Mac両方で動作すること
  3. デスクトップアプリケーションならではの特性が生かせること
  4. 自由自在にデザインできること
敷居は低いが自由なアイデアを実現できる、というのがAIRの特長でしょうか。実際、下記のようにも語られています。

また、アプリケーション開発においても強みがある。「確かに凄腕Ajaxプログラマであれば、素晴らしいWebアプリケーションが作れるかもしれない。でも、誰もが同じ物を作れるということに意味があるんです。そしてそれを目指しているのがFlexフレームワークとそれをデスクトップアプリケーション化したAIRなんです」と話す。

 実際に開発者からも、AjaxからFlexに乗り換えてアプリケーションを作ったところ、「楽になって良かった」という話をよく聞くという。見た目は同じかもしれないが、裏側の生産性や工数が全然違う点も重要なポイントだと述べていた。

FlashからAIR書き出しできるのもいいですよね。ガジェット(ウィジェット)とかも簡単に作れますしね。Flexユーザーだけでなく、Flashユーザーも活用できるプロダクトです。たいちょ
posted by たいちょ at 13:05
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年08月21日

kuler API公開

Adobe kulerAPIが公開されました。

■Kuler(Adobe Labs)

人気のカラースキームやサムネールなどを、RSSで取得できます。たいちょ
posted by たいちょ at 16:05
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)

Flash CS3(フラッシュCS3)からAIRファイルを作る!アップデータ登場

AIR(コードネームApollo)のパッケージファイルを、Adobe Flash CS3から作成できるようになるアップデータが、ついに登場しました(ベータ1ですが)。

■AIR:Flash CS3 Professional Update(Adobe Labs)

これで、Dreamweaver CS3(ドリームウィーバーCS3)のエクステンションとならび、

■AIR:Dreamweaver CS3 Extension(Adobe Labs)

AIR化できる環境が一気に整いはじめてきましたね。Flex 2からでもいいのですが、やはり気軽にFlashから作成できるのは大きなアドバンテージ。ちょっと試してみましたが、簡単なコンテンツでは問題なく動作していました。正式版に向けての展開が期待されます。たいちょ
posted by たいちょ at 15:51
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年08月08日

【デベロッパーセンター】Adobe Creative 3 ワークフロー紹介

Adobe Creative Suite 3(CS3)ファミリーにより、デザイン、Web、映像などさまざまなコンテンツが作成できるようになりますが、使用する製品により制作のワークフローが異なります。本ページでは、製品の連携をとりながらコンテンツを効率的に制作する方法ご紹介します。ぜひ、ご覧ください。

【デベロッパーセンター】Adobe Creative 3 ワークフロー紹介
posted by エンディー at 19:16
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年07月28日

Flash Player 9(SWFとFLV)のSDK公開

posted by たいちょ at 15:45
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)

Flash-Ajax Video(FAVideo) Component公開

Adobe Labsより、Flashビデオ(FLVPlayback)をAJAXアプリから制御できるFlash-Ajax Video(FAVideo) Componentが公開されました。

■Flash-Ajax Video Component(Adobe Labs)

HTML(JavaScript)からFLVPlaybackコンポーネントの動作を制御したり、スキンを変更したりできます。たいちょ
posted by たいちょ at 11:04
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年06月27日

CS3をインストールするとFirefoxとThunderbirdのフォントが変わる!?

Creative Suite 3をインストールしてみましたわーい(嬉しい顔)

インストールすると、Firefoxのフォント設定が変わってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

Thunderbirdのフォントも変わってしまいましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)
インストールする前に、現在の設定を確認しておいたほうがよいかもしれません。
posted by toku at 13:33
デベロッパー | コメント(6) | トラックバック(1)
2007年05月31日

Photoshop(フォトショップ)でGoogle 3Dギャラリー

Adobe Photoshop CS3 Extended(フォトショップCS3 エクステンデッド)用プラグインPhotoshop CS3 Extended Plug-In for Google 3D Warehouseが、Adobe Labsにて公開されています。

■Photoshop CS3 Extended Plug-In for Google 3D Warehouse(Adobe Labs)

このプラグインで、Photoshopから直接3D Warehouse(3Dギャラリー)の3Dモデルを検索したりダウンロードできるようです。

3D Warehouseについては下記をご参考に。

■Google 3Dギャラリー(Google)
■Google SketchUp(Google)
■Google Earth(Google)

こういった3Dモデルが利用できるのは、CS3 Extendedならではですね。たいちょ
posted by たいちょ at 11:09
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年05月15日

Adobe FLVCheck Tool(アドビ FLVチェックツール) 公開

Adobe FLVCheck Tool(アドビ FLVチェックツール)が公開されました。

■Adobe FLVCheck Tool(Adobe Labs)

このツールでは、Adobe以外の製品でFLV(Flashビデオ)を作成した際の、メタデータやヘッダーの破損を、検査することができます。現在はアルファバージョンで、Windows版のみ公開されています。

コマンドラインツールなので、コンソールなどを開いて

flvcheck.exe -f sample.flv

などとしてチェックします。問題がなければそのままさらっと終了しますが、もし不具合があればエラーメッセージが表示されます。たいちょ
posted by たいちょ at 11:01
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)