m-School (エムスクール)は、駿河台学園グループが運営する
法人向け研修トレーニングセンター、およびレンタル教室・会議室です。

2006年04月11日

わかりやすい何か、 (その2)文章アナログチェック

前回:わかりやすい何か、 (その1)外来語

Webサイト(ホームページ)を編集する上で、もっとも注意したいのが文章です。もちろんHTML(XHTML)として正しいか、なども注意が必要ですが、お客さまが見る一番のポイントは文章、そして内容です。ここが駄目ならいくらデザインをきれいにしても意味はないので、アナログ&デジタルを駆使して読みやすくする必要があります。今回はアナログでのチェック編です。

言葉を間違えない

これは読みやすさとは別物ですが、IT系の言葉は間違えやすい単語が多いですね。

  • シュミレーション(正しくはシミュレーション)
  • コミニュケーション(正しくはコミュニケーション)
  • ドリームウェーバー(正しくはドリームウィーバー:Dreamweaver 夢をつぐむ)

一貫性

  • 異なる句読点(「、」と「,」など)
  • 文体が途中で変化(「です」「ます」と「だ」「である」)
  • 大文字、小文字(「WEB」と「Web」など)

文章に一貫性があると、その文章自体に信頼性が生まれます。

くどい言い回しを回避

Webサイトの場合、たいていの人は「流し読み」です。一字一句見る人は少なく、実際にはさーっとスクロールさせながら、自分の気になるポイントを確認します。そのため、通常の書籍と違い文章を「断ち切る」方が読みやすくなります。

例)「ご説明させて頂きますと」→「ご説明しますと」

もちろんあまり無礼な文章はNGですが、不要な丁寧語が多いと読みにくくなります。

ほかにもチェック項目は山ほどありますが、アナログですと結構限界もありますので、次回はデジタルチェックでの補完方法をご紹介します。たいちょ

posted by たいちょ at 13:07
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年04月07日

MSの月例パッチがFlashへ影響

MS、IE変更に60日の猶予――混乱懸念の声も

この記事によると、InternetExplorerの修正パッチを適用することで、特許問題を回避することを目的としたセキュリティ機能が変更され、Flashコンテンツ等に影響が出るとのことです。Webページの変更が必要とのこと。 
posted by タイラー@m-School at 20:29
デベロッパー | コメント(2) | トラックバック(0)

Ajax

「えいじゃっくす」

私はどうしても「あ・じゃっくす」て読みそうになってしまいます。

元の綴りが

 Asynchronous JavaScript + XML(あしんくろなす)

なので、「あしんくろなす」の先頭の「あ」のイメージが強烈に刷り込まれてしまっているかも知れません(^^;)

さて、おさらいです。Ajaxとは

そして、Ajaxは特にFlash(Flex)との比較がされます。

ちなみにFlashの世界の非同期通信は、
・Flash Media Server(Flash Communication Server)やそのソリューション製品であるBreeze
・Flex 2.0(次期バージョン)のFlex Data Service
といったもので実現できます。

アドビ的には(もちろん真意のところはわかりかねますが)、Ajaxとはうまくやっていこうというところはあるようです。たとえば、Flex2.0ベータに関して、FABridgeというのをリリースしています。これは、
AjaxとFlexのコネクションを提供するものです。


「適材適所」という言葉を思い出します。 
posted by タイラー@m-School at 00:06
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年03月29日

メルマガのクイズの答え

メルマガのクイズの答えです。

=============================================
for (var i:Number=0 ; i <=10; i=i+2) {
}
trace(i);

上記のコードを実行した場合、
出力ウィンドウに表示される結果はどうなりますか。
=============================================

「12」と表示される、が正解です。

上記のActionScriptは、使い道がありませんので、実用という意味ではほぼ意味がないかもしれません。また、多分に意地悪というか、頭の体操的な要素も含んでいます。

しかし、以下のように思われた方は、本当の意味でActionScriptの基本を理解したいるとは言いがたいです。

 ・ "var i:Number=0"って、"var i:Number=1"って書くんじゃないの?
 ・ "i=i+2"って、"i++"って書くんじゃないの?
 ・ for の{}の中に命令が書いてないとエラーになるんじゃないの?

(あとは、"i=i+2"の計算が、"i<=10"の評価の後に行われるということもありますが、これはまずはよろしいかと思います。)

こういった「基本ルール」を知っているか否かというより、ActionScriptの「基本ルール」を普段から尊重しているか?という姿勢ではないかと思います。「プログラムをコピー&ペーストしてなんとかできるけれども、自力で一からできない・・・」という方の「自力でプログラムが書けない」原因のひとつではないかと思います。最初はなれないと理解が進まないのですが、是非、目を向けてみてください。世界が広がることと思います。

でも、多分自分では気づきにくいですよね・・・。

m-Schoolでは、「基本の理解」を重視した各種ActionScriptの講座をご用意しております。
 ○文系のためのActionScript入門講座
 ○Macromedia Flash 8: ActionScript
posted by タイラー@m-School at 18:18
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年03月23日

わかりやすい何か、 (その1)外来語

こんにちは、たいちょたいちょでッス。

国立国語研究所から、「外来語」言い換え提案 〜分かりにくい外来語を分かりやすくするための言葉遣いの工夫〜が発表されました。以前より日々更新されていましたが、このたび「総集編」として、一覧で掲載されています。

IT系の単語も数多く載っているのですが、僕たちがごく普通に使用している言葉も、社会全体としての認知度は低かったりするので注意が必要ですね。

ソリューション → 問題解決
シミュレーション → 模擬実験

 当然のように使ってしまってますね。「ソリューション」って、なかなか説明しにくい単語ですよね。

ワーキンググループ → 作業部会
コンテンツ → 情報内容

 んーこのへんはどうでしょう、日本語にするとちょっとわかりにくいような…。

オンデマンド → 注文対応
マルチメディア → 複合媒体

 ここまでくると、ちょっと強引な気もしますねーひらめき

(その2へ続く)
posted by たいちょ at 20:50
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年03月22日

それいけ!アクロバッツ(第2話)

-------------------------------------------
進化し続けるインテリジェント・ドキュメントの決定版
Adobe Acrobat
を使いこなしたくて、戯れる日々を描いた物語。
-------------------------------------------

「知らぬが仏」という言葉もありますが、
世の中のほとんどのことは、「知らないことがないこと」がいい状態であることがほとんどだと思います。


今日見せてもらったのは、illustratorのファイルを、Acrobatにドラッグ&ドロップするだけで、PDFに変換できるところです。


見ないとわからないことですから、
この感動をお伝えしたく。
posted by タイラー@m-School at 20:53
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年03月21日

FlashPlayerのセキュリティホールの話をもういちど

先日もこのブログに書きましたが、FlashPlayerのセキュリティホールの話をもういちど書きます。

こんな話もあるようです。

Flash Playerに管理者権限を奪われるぜい弱性,US-CERTが警告

管理者権限を奪われる可能性が高いとのことで、きわめて重要度高となっているようです。
posted by タイラー@m-School at 10:35
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年03月17日

それいけ!アクロバッツ(第1話)

-------------------------------------------
進化し続けるインテリジェント・ドキュメントの決定版
Adobe Acrobat
を使いこなしたくて、戯れる日々を描いた物語。
-------------------------------------------

Adobe Actobat 7.0 Professional をインストールしました。

いやー、Acrobatってほんといろいろできるんですね。

メーラーはOutlook2003を使っているんですが、
Actobatのインストール後にこんなアイコンがOutlookに表示されました。
outlookPlugins_pdf.jpg

クリックしてみると、メールをPDFに変換してくれるってわけです。

- それで?

フォルダ単位とかで一括して変換してくれて、かつ、ちゃんとタイトル毎、送信者毎、日付順でソートし、ツリーを作った形でしおりを表示してくれます。
メールの添付ファイルもつきます。

Outlookに限らず、最近のメーラーには、強力な検索機能がついていたり、ソート機能がついていたりで、メーラー内部で整理するにはサイコーなのですが、それを別なファイル(例えば、プレーンテキストやWORD)に落として見せたいときは不自由します。特に複数メールがあるとき、

 ・コピー&ペーストのときに手間が掛かる。
 ・体裁をととの得るのに手間がかかる。
 ・添付ファイルの中の情報も必要なときは、それをいちいち開いてコピペ。

諸々大変です。そんな悩みをAcrobatが一気に解決してくれそうな気がします。あとは、データベース的に使うときにもよさそうですね。
posted by タイラー@m-School at 13:55
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年03月16日

Adobe Japan ユーザーフォーラムに、旧Macromedia製品のフォーラムが追加

アドビユーザーフォーラムに、FlashやDreamweaverなどの旧マクロメディア製品のフォーラムが新たに追加されています。たいちょ
posted by たいちょ at 19:47
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)

Flash Lite 2 Update for Flash Professional 8

Flash Lite 2対応のモバイルデバイス向けコンテンツ制作が可能になる、Flash Lite 2 Update for Flash Professional 8が公開されました。
インストールしたところ、パブリッシュ設定やActionScriptフィルター、ヘルプなどに【Flash Lite 2.0】が追加されました。テンプレートなどには追加されていないようです。Flash Professional 8用ですのでご注意ください。たいちょ
posted by たいちょ at 13:25
デベロッパー | コメント(0) | トラックバック(0)