短期集中型 アドビ認定トレーニングセンター
m-School (エムスクール)は、駿河台学園グループが運営するITスクールです。

2006年11月01日

アドビテクノロジー・Tips 第10回(その2)

※画像は、サムネイル表示となっております。
クリックすると、別ウィンドウにて拡大画像をご覧いただけます。


電子文書の標準フォーマットとして世界中から高い信頼を得ている[ Adobe PDF ]。そして、ビジネスプロフェッショナルのニーズに応える[ Adobe Acrobat 7.0 Professional ]は、パワフルな機能で安全/確実/スピーディーな情報のやり取りを実現します。
今回は、前回の[ セキュリティーポリシーの活用方法 ]で作成したセキュリティ設定を使用し、[ カスタマイズしたセキュリティポリシーをAdobe PDF文書に適用する方法 ]についてご紹介します。

-----------------------------------------------------

[ カスタマイズしたセキュリティポリシーをAdobe PDF文書に適用する方法 ]

[ Adobe Acrobat 7.0 ]では、統合されたユーザーインターフェイスにより、高度なセキュリティ設定が簡単に行えるようになり、社外秘や機密事項などの重要文書は、セキュリティ機能を使用することによって安全に取り扱えます。
セキュリティ設定をカスタマイズし、セキュリティポリシーとして、名前を付けて保存することにより、一度設定すれば、簡単にAdobe PDF文書にセキュリティを設定することができます。

※セキュリティポリシーとは
セキュリティの詳細設定をセキュリティポリシーとして管理できます。パスワード及び公開キー証明書によるセキュリティポリシーを作成すると、各文書のセキュリティ設定を変更することなく、複数の文書に同じセキュリティ設定を再利用できます。パスワード及び証明書によるセキュリティポリシーは、ローカルコンピュータに保存されます。

< 方法 >
1.[ Adobe Acrobat 7 Professional ]を起動します。
2.ツールバーの[ セキュリティ ]ボタンをクリックし、[ セキュリティポリシーを管理 ]を選択します。
3.セキュリティポリシーを作成すると[ 優先マーク ]がつきます。

20061101_pdf_01.jpg

優先されたセキュリティポリシーは[ セキュリティ ]ボタンをクリックすると一覧表示されますので、希望のセキュリティポリシーを選択します。

20061101_pdf_02.jpg

4.[ 新しいセキュリティ設定の適用 ]ダイアログが表示されますので、確認して[ はい ]をクリックします。

20061101_pdf_03.jpg

5.セキュリティポリシーの設定状況に応じて、必要事項を入力(パスワードの入力など)して[ OK ]をクリックします。

20061101_pdf_04.jpg

6.セキュリティポリシーの設定状況に応じて、再度必要事項を入力(パスワードの入力など)します。

20061101_pdf_05-1.jpg

20061101_pdf_05-2.jpg

7.設定が完了したら、[ ファイル ]から[ 名前を付けて保存 ]より保存します。
※セキュリティはファイルを保存するまで適用されません。
-----------------------------------------------------

[セキュリティポリシーの管理]

@【セキュリティポリシーの編集】
ポリシーを選択後、[ 編集 ]ボタンをクリックします。[ ポリシーの編集 ]ダイアログが表示され編集が行えます。

20061101_pdf_06.jpg

A【セキュリティポリシーの削除】
ポリシーを選択後、[ 削除 ]ボタンをクリックします。警告を確認し、[ はい ]をクリックします。
※削除してしまうとそのセキュリティポリシーを使用しての「文書の保護」ができなくなります。また、「削除」実行後は元に戻す事はできませんのでご注意下さい。

20061101_pdf_07.jpg

B 【セキュリティポリシーの優先】
ポリシーを選択後、[ 優先 ]ボタンをクリックします。
※ 「優先」を解除する場合には再度「優先」ボタンをクリックします。

20061101_pdf_08.jpg

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
  金像 瑞穂(コンゾウ・ミズホ)
  マルチメディアコンテンツ・クリエイター/インストラクター
  アドビシステムズ・認定インストラクター
  媒体を問わず、アドビ製品から旧マクロメディア製品まで
  縦族無尽に使いこなし創作活動を行う。豊富な経験、
  アプリケーションの知識、そして、分かりやすく
  軽妙なのにも関わらず熱心なトークで講師としても
  引っ張りダコで、北や南と走り回る日々。
posted by タイラー@m-School at 19:41
連載:アドビテクノロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年10月18日

アドビテクノロジー・Tips 第10回(その1)

※画像は、サムネイル表示となっております。
クリックすると、別ウィンドウにて拡大画像をご覧いただけます。

電子文書の標準フォーマットとして世界中から高い信頼を得ている[ Adobe PDF ]。そして、ビジネスプロフェッショナルのニーズに応える[ Adobe Acrobat 7.0 Professional ]は、パワフルな機能で安全/確実/スピーディーな情報のやり取りを実現します。
今回は、Adobe PDF 文書のセキュリティ設定として、[ セキュリティポリシーの活用方法 ]をご紹介します。
-------------------------------------------

[ セキュリティポリシーの活用方法 ]
[ Adobe Acrobat 7.0 ]では、統合されたユーザーインターフェイスにより、高度なセキュリティ設定が簡単に行えるようになり、社外秘や機密事項などの重要文書は、セキュリティ機能を使用することによって安全に取り扱えます。
セキュリティ設定をカスタマイズし、セキュリティポリシーとして、名前を付けて保存することにより、一度設定すれば、簡単にAdobe PDF文書にセキュリティを設定することができます。

[セキュリティの種類]
【パスワードによるセキュリティ】
パスワードによるセキュリティ設定は、パスワードを告知したユーザだけが閲覧できるPDF文書を作成したり、印刷、編集、コピーなどの操作に対しても権限パスワードを別途設定することができます。

【公開キー証明書によるセキュリティ】
公開キー証明書によるセキュリティは、電子署名を使用してAdobe PDF文書を証明したり、PDF文書を暗号化して、PDFの受信者一覧に電子証明書が登録されたユーザだけが文書を開くことができます。また個々のアクセスレベルも変更できます。

【Adobe LiveCycle Policy Serverによるセキュリティ】
Adobe LiveCycle Policy Serverとの連携によりサーバで管理するセキュリティポリシーを作成し、ワンステップでAdobe PDFに適用することもできます。これにより、配布したAdobe PDFへのアクセスや利用範囲をユーザ/グループごとにダイナミックに設定することができます。

※セキュリティポリシーとは
セキュリティの詳細設定をセキュリティポリシーとして管理できます。パスワード及び公開キー証明書によるセキュリティポリシーを作成すると、各文書のセキュリティ設定を変更することなく、複数の文書に同じセキュリティ設定を再利用できます。パスワード及び証明書によるセキュリティポリシーは、ローカルコンピュータに保存されます。

< 方法 >
1.[ Adobe Acrobat 7 Professional ]を起動します。
2.ツールバーの[ セキュリティ ]ボタンをクリックし、[ セキュリティポリシーを管理 ]を選択します。

20061018_pdf_01.jpg

[ セキュリティポリシーの管理 ]ダイアログ

20061018_pdf_02.jpg

3.[ 新規作成 ]ボタンをクリックします。[ 新しいセキュリティポリシー ]ダイアログが表示されますので、希望のセキュリティタイプを選択して[ 次へ ]をクリックします。

20061018_pdf_03.jpg

20061018_pdf_04.jpg
※ここでは、[ パスワードを使用 ]を選択しています。

4.[ 一般設定 ]では、ポリシー名と説明を入力し[ 次へ ]をクリックします。

20061018_pdf_05.jpg※毎回同じパスワードを使用する場合は、[ パスワードをポリシーと共に保存 ]を選択します。

5. [ 文書に関する制限 ]では、互換のある形式や暗号化レベル、権限やパスワードの設定を行い[ 次へ ]をクリックします。

20061018_pdf_06.jpg

6.[ 要約 ]で設定した内容を確認し[ 完了 ]をクリックします。

20061018_pdf_07.jpg

7.[ セキュリティポリシーの管理 ]画面に戻り、作成したセキュリティポリシーが一覧に表示されます。

20061018_pdf_08.jpg

-------------------------------------------

これで、セキュリティポリシーの設定が完了しました。ここから先は、次回のコラムでご紹介します。次回のコラムでは、[ カスタマイズしたセキュリティポリシーをAdobe PDF文書に適用する方法 ]をご紹介します。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
  金像 瑞穂(コンゾウ・ミズホ)
  マルチメディアコンテンツ・クリエイター/インストラクター
  アドビシステムズ・認定インストラクター
  媒体を問わず、アドビ製品から旧マクロメディア製品まで
  縦族無尽に使いこなし創作活動を行う。豊富な経験、
  アプリケーションの知識、そして、分かりやすく
  軽妙なのにも関わらず熱心なトークで講損としても
  引っ張りダコで、北や南と走り回る日々。
posted by タイラー@m-School at 11:28
連載:アドビテクノロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年10月04日

アドビテクノロジー・Tips 第9回

電子文書の標準フォーマットとして世界中から高い信頼を得ている[ Adobe PDF ]。そして、ビジネスプロフェッショナルのニーズに応える[ Adobe Acrobat 7 Professional ]は、パワフルな機能で安全/確実/スピーディーな情報のやり取りを実現します。
今回は、直感的な Adobe PDF の管理と活用の方法として、[ PDFキャビネットでファイルを一元管理する方法 ]をご紹介します。

※本文中の画像は、クリックすると拡大画像が表示されます。

--------------------------------------------------------------------------
[ PDFキャビネットでファイルを一元管理 ]
[ PDFキャビネット ]では、Adobe PDFのサムネールを一覧表示します。セキュリティで暗号化されたファイルも、一目でわかるためファイル管理が容易になります。履歴、保存場所、コレクションなどの機能によりAdobe PDFを整理し、目的のファイルを素早く検索することができます。また、ファイルを開くことなく、選択したPDFファイル全てのページを閲覧したり、複数ファイルを束ねたり、メールへ添付して送信したり、文書レビューや承認ワークフローを依頼するなど、PDFキャビネットから様々な作業を開始することができます。

< 方法 >
1.[ Adobe Acrobat 7 Professional ]を起動します。
2.ツールバーの[PDFキャビネット]ボタンをクリックします。

20061004_pdf_01.jpg

[PDFキャビネット]

20061004_pdf_02.jpg

A:履歴一覧
Adobe PDFファイルの使用履歴を自動取得することができます。

B:場所一覧
ローカルフォルダの階層を表示し、Adobe PDFファイルの保存場所を検索。任意のフォルダをお気に入りの場所に追加し、お気に入りの管理も行えます。

C:コレクション一覧
関連するAdobe PDFファイルを任意にグループ化できるコレクション管理。異なる階層からもサムネールをドラッグ&ドロップして追加できます。

D:ファイルパネル
選択したカテゴリ内のAdobe PDFファイルのサムネール及び情報を一覧表示します。

E:ページパネル
選択したAdobe PDFファイルの各ページのサムネールを表示。表示サイズの変更も可能です。

※セキュリティで特定の人しか開けないファイルの場合は、サムネール表示されませんので安心です。

[機能紹介]
・PDFキャビネットのファイル管理
履歴一覧(もしくは場所一覧)より任意の履歴(もしくは場所)をクリックします。ファイルパネルに一覧が表示されます。目的のファイルをクリックすると更にページパネルにサムネールが表示されます。

20061004_pdf_03.jpg

・ファイルを開く
ファイルパネルもしくはページパネルにて、ファイルを選択し[開く]ボタンをクリックします。もしくは、ファイルをダブルクリックして開きます。

20061004_pdf_04.jpg

・サムネールの拡大/縮小表示
ページパネル下部の[拡大]/[縮小]ボタンをクリックするとサムネールが拡大/縮小します。

20061004_pdf_05.jpg

・コレクションの作成
[コレクションを新規作成]ボタンをクリックします。任意のコレクション名を入力します。これでコレクションが作成されます。
コレクションへのAdobe PDFファイルの登録は、ファイルパネルの一覧から登録したいファイルを選択して、コレクションアイコンへドラッグ&ドロップします。
20061004_pdf_06.jpg

・さまざまな作業の開始
ファイル一覧からファイルを選択しいずれかのメニューボタンをクリックし作業を開始します。

20061004_pdf_07.jpg

@開く
選択した1つまたは複数のAdobe PDFファイルを開きます

Aプリント
選択した1つまたは複数のAdobe PDFファイルを印刷します。

B電子メール
選択した1つまたは複数のAdobe PDFファイルを電子メールに添付します。

C複数ファイルからPDFを作成
選択した1つまたは複数のAdobe PDFファイルを束ねます。

Dレビュー用に送信
ファイルを承認用に電子メールで送信します。
ファイルのブラウザベースのレビューを開始します。

-------------------------------------------------------------------------

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
  金像 瑞穂(コンゾウ・ミズホ)
  マルチメディアコンテンツ・クリエイター/インストラクター
  アドビシステムズ・認定インストラクター
  媒体を問わず、アドビ製品から旧マクロメディア製品まで
  縦族無尽に使いこなし創作活動を行う。豊富な経験、
  アプリケーションの知識、そして、分かりやすく
  軽妙なのにも関わらず熱心なトークで講師としても
  引っ張りダコ。北や南と走り回る日々。
posted by タイラー@m-School at 16:10
連載:アドビテクノロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年09月20日

アドビテクノロジー・Tips 第8回(後編)

高機能なグラフィックスおよびテキスト編集ツールを使ってプロフェッショナルなレイアウトデザインを実現する[ Adobe InDesign CS2 ]。今回は、前回の[ 組版テンプレートにタグを割り当てる方法 ]を元に作成したデータを使用し、 InDesign CS2の新機能である[ XMLデータのリンク設定 ]についてご紹介します。

アドビテクノロジー・Tips 第8回(前編)

----------------------------------------------
[ XMLデータのリンク設定 ]
InDesign CSでは、一度流し込んだXMLデータは変更ができず、再度XMLデータを読み込み直す必要がありました。これは大変面倒な作業です。これに対しInDesign CS2では、適用させるフレームとXMLデータをリンクすることができ、通常のリンク画像と同じようにリンクパレットを使用して、リアルタイムに変更内容を更新する事が可能です。前回では、[ 組版テンプレートにタグを割り当てる方法 ]までご紹介しましたが、今回は、前回作成したデータを元に、XMLデータをInDesignに読み込み、リンクを設定する方法をご紹介します。

XMLデータをInDesignに読み込み、リンクを設定する方法は下記の通りです。

< 方法 >
1.[ Adobe InDesign CS2 ]を起動します。
2.「ファイル > XMLを読み込み」を選択し、読み込むXMLデータを選択します。
3.XMLを読み込みダイアログで「内容を結合(InDesign CSでは「内容を置き換え」)」を選択し、「OK」を選択します。(この際に、「XML読み込みオプションを表示」を選択しておきます。)

20060920_indd_12.jpg

4.XMLを読み込みオプションダイアログで、「リンクを作成」を選択します。
5.「OK」を選択します。

20060920_indd_13.jpg

各フレームにXMLデータが適用されます。

20060920_indd_14.jpg

6.次にリンク機能を確認するために、XMLデータを下記のように変更し、保存します。

20060920_indd_15.jpg

7.InDesignに戻り、リンクパレットを確認します。(リンクパレットは「ウインドウ > リンク 」を選択して表示します。)
8.リンクパレット上のXMLデータの横に「変更」マークが表示されたら、「リンクを更新」ボタンを選択し、読み込んでいるXMLデータを新しく更新します。

20060920_indd_16.jpg

9.更新した内容が適用されます。

20060920_indd_17.jpg

このように、InDesign CS2から搭載された「XMLデータのリンク機能」を活用すると、XMLデータを更新するだけで、簡単にInDesign上の内容も変更する事が可能です。これにより、効率的な自動組版を誰でも簡単に行う事ができます。

----------------------------------------------
他のCreative Suiteアプリケーションとの緊密な連携を通じて、より効率的な制作ワークフローと柔軟な制作環境を提供する[ Adobe InDesign CS2 ]。[ XMLデータのリンク設定 ]を活用することで、リアルタイムに変更内容を反映させる事ができ、更新作業が効率良く行う事が可能です。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
  金像 瑞穂(コンゾウ・ミズホ)
  マルチメディアコンテンツ・クリエイター/インストラクター
  アドビシステムズ・認定インストラクター
  媒体を問わず、アドビ製品から旧マクロメディア製品まで
  縦族無尽に使いこなし創作活動を行う。豊富な経験、
  アプリケーションの知識、そして、分かりやすく
  軽妙なのにも関わらず熱心なトークで講師としても
  引っ張りダコ。北や南と走り回る日々。


▲関連記事
アドビテクノロジー・Tips 第8回(前編)

※アドビテクノロジー・Tips バックナンバーはコチラから。
連載:アドビテクノロジー・Tips
posted by タイラー@m-School at 14:38
連載:アドビテクノロジー | コメント(0) | トラックバック(1)
2006年09月06日

アドビテクノロジー・Tips 第8回

高機能なグラフィックスおよびテキスト編集ツールを使ってプロフェッショナルなレイアウトデザインを実現する[ Adobe InDesign CS2 ]。今回は、画一的にレイアウトするカタログのようなフォーマットを制作する際に最適な、[ XMLデータのリンク設定 ]をご紹介します。 今回はこの機能をご紹介するにあたり、前半では、[ 組版テンプレートにタグを割り当てる方法 ]を、後半では、新機能である[ XMLデータのリンク設定 ]をご紹介します。

-------------------------------------------------------
[ 組版テンプレートにタグを割り当てる方法 ]
[ XMLデータのリンク設定 ]を行う前に、まず[ 組版テンプレートにタグを割り当てる方法 ]についてご紹介します。InDesign CS2では、XMLを利用した自動組版を行う事ができます。InDesign CS2で作成した「テキストフレーム」や「グラフィックフレーム」に、読み込んだXMLタグを割り当てることで、自動でテキストや画像を流し込む事ができます。今回は、下記のようなカタログを、XMLデータを活用して作成します。

20060906_indd_01.jpg

InDesign CS2に読み込むXMLファイルは下記の通りです。

20060906_indd_02.jpg

上記のXMLファイルでは、<photo>(画像)、<title>(画像のタイトル)、<source>(データ名)、<text>(本文)の4つのタグを1セットとし、それらを<list>タグでまとめて1つの情報としています。
XMLデータをInDesignファイルに適用させるためには、“XMLデータのタグを割り当てる組版テンプレート”をInDesign上であらかじめ制作しておく必要があり、制作した組版テンプレートに、タグパレットを使用して下記のような方法でXMLデータを割り当てます。


組版テンプレートにタグを割り当てる方法は下記の通りです。

< 方法 >
1.[ Adobe InDesign CS2 ]を起動します。
2.タグパレットを表示し、オプションメニューから「タグの読み込み」を選択します。その後、読み込むXMLデータを選択し、タグパレットに表示させます(タグパレットは「ウインドウ > タグ」を選択します)。

20060906_indd_03.jpg

3.タグを適用させる前に、「表示 > 構造 > タグ付きフレームを表示」を選択しておきます。すると、タグを割り当てたフレームが、タグパレット上のカラーと同じカラーで表示されます。

20060906_indd_04.jpg

4.タグを割り当てるテキスト(画像)フレームを選択し、タグパレットでタグを選択します。すると、そのフレームに選択したタグが適用されます。

20060906_indd_05.jpg

その他のフレームに下記のように割り当てます。

20060906_indd_06.jpg

5.「表示 > 構造 > 構造を表示」を選択し、タグの構造を確認します。

20060906_indd_07.jpg

タグの構造を確認すると、各画像の情報をまとめている<list>タグが欠けていることがわかります。タグ構造が正しくなければ、この後読み込むXMLデータが正しく認識されないため、構造パレットに<list>タグを読み込む必要があります。

6.構造パレットのオプションメニューから「新規要素...」を選択し、要素のタグを選択ダイアログを表示します。<list>タグを選択し、「OK」をクリックします。

20060906_indd_08.jpg

7.構造パレットに表示されているタグ構造をXMLデータと同じく下記のように整理します。

20060906_indd_09.jpg

これで、1セットが完成です。今回は、あと2セット制作する必要がありますが、この場合、コピー&ペーストではなく、制作したセットをライブラリに登録し、ドラッグ&ドロップで複製します。(コピー&ペーストで複製を行うと<list>タグが正しく複製されません。また、スニペットを使用する事も可能です。)
ライブラリを使用して下記のように配置します。

20060906_indd_10.jpg

8.構造パレットに表示されているタグ構造が正しく表示されているか確認します。

20060906_indd_11.jpg

これで、全てのデータが完成しました。ここから先は、次回のコラムでご紹介します。次回のコラムでは、タグを割り当てたフレームにXMLデータを読み込み、[ XMLデータのリンク設定 ]をご紹介します。

(次回に続く)


-------------------------------------------------------

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
  金像 瑞穂(コンゾウ・ミズホ)
  マルチメディアコンテンツ・クリエイター/インストラクター
  アドビシステムズ・認定インストラクター
  媒体を問わず、アドビ製品から旧マクロメディア製品まで
  縦族無尽に使いこなし創作活動を行う。豊富な経験、
  アプリケーションの知識、そして、分かりやすく
  軽妙なのにも関わらず熱心なトークで講損としても
  引っ張りダコで、北や南と走り回る日々。
posted by タイラー@m-School at 15:03
連載:アドビテクノロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年08月23日

アドビテクノロジー・Tips 第7回

高機能なグラフィックスおよびテキスト編集ツールを使ってプロフェッショナルなレイアウトデザインを実現する[ Adobe InDesign CS2 ]。今回は、前のバージョンであるAdobe InDesign CSとの互換性を強化した新機能、[ InDesign互換形式(.inx)の書き出し ]についてご紹介します。

-------------------------------------------------------
[ InDesign互換形式(.inx)の書き出し ]
InDesign CS2で作成したデータを、他のユーザーと共有する場面は多々あります。しかし、全てのユーザーが最新のInDesign CS2を使用しているとは限りません。そのような場合、「InDesign互換形式(.inx)」にInDesignファイル(.indd)を書き出すことで、InDesign CS2とInDesign CSとのデータのやり取りをシームレスに行うことができます。(残念ながらCS以前のバージョンとの互換性はありません。)
書き出し方法は下記の通りです。

< 方法 >
1.[ Adobe InDesign CS2 ]を起動します。
2.書き出しを行うドキュメントを開きます。
3.「ファイル > 書き出し」を選択します。
4.「ファイルの種類」(Windows)または「フォーマット」(Macintosh)から「InDesign 互換」を選択します。
5.「保存」をクリックします。

20060823_indd_01.jpg

保存が完了すると、指定した保存場所にInDesign互換形式(.inx)ファイルが表示されます。

20060823_indd_02.jpg

InDesign互換形式(.inx)ファイルは編集用ではありません。InDesign CSで編集する際には、一度InDesign互換形式(.inx)ファイルを開き、InDesignファイル(.indd)に変換する必要があります。変換したInDesignファイル(.indd)は、InDesign CS2で作成時のファイル名が破棄されてしまいます。(今回の例では、元々「sample_unit.indd」というファイルが、「名称未設定」に変更されています)従って、InDesign互換形式(.inx)ファイルを開いた際には、変換されたInDesignファイル(.indd)を再度保存し、ファイル名を再設定する必要があります。

20060823_indd_03.jpg

また、当然ながら、InDesign CS2の新機能を使用したInDesign互換形式(.inx)ファイルは、InDesign CS上で開く際に、新機能を使用した部分が正しく読み込まれません。

従って、InDesign CSユーザーとのデータのやり取りが行われる可能性が少しでもある場合は、InDesign互換形式(.inx)ファイルに書き出すことを想定して、InDesign CS2の新機能はなるべく使用しないようにしましょう(便利な新機能を使うことができないのことは、大変残念ですが・・・)。

-------------------------------------------------------


他のCreative Suiteアプリケーションとの緊密な連携を通じて、より効率的な制作ワークフローと柔軟な制作環境を提供する[ Adobe InDesign CS2 ]。[ InDesign互換形式(.inx)の書き出し ]を活用することで、InDesign CSユーザーとの連携したワークフローを実現することができます。

********************************************************
InDesign CS2で作成したInDesign互換形式(.inx)ファイルを、InDesign CSで開くためには、InDesign CSに「InDesign CS 3.0.1日本語版2005年4月(CS2互換アップデート)版」を適用する必要があります。
InDesing CS側でこのようなアップデートが行われていない場合は、InDesign互換形式(.inx)ファイルを開く際にエラーが表示されます。
********************************************************

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
  金像 瑞穂(コンゾウ・ミズホ)
  マルチメディアコンテンツ・クリエイター/インストラクター
  アドビシステムズ・認定インストラクター
  媒・を問わず、アドビ製品から旧マクロメディア製品まで
  縦族無尽に使いこなし創作活動を行う。豊富な経験、
  アプリケーションの知識、そして、分かりやすく
  軽妙なのにも関わらず熱心なトークで講損としても
  引っ張りダコで、北や南と走り回る日々。
posted by タイラー@m-School at 08:08
連載:アドビテクノロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年08月09日

アドビテクノロジー・Tips 第6回

アイデアをすばやくパワフルに表現し、クリエイティブの世界を無限に広げる[ Adobe Illustrator CS2 ]。今回は、サイズの大きいアートワークを出力する際に大変便利な新機能、[タイリングページの重なり調整]についてご紹介します。

******************************************************
★今回のツボ★
「タイリング」とは、プリンタで使用できる用紙サイズに合わせてアートボードを分割することを指します。作成したアートワークは、初期設定では1枚の用紙にプリントされますが、 アートワークがプリンタで使用できる用紙サイズより大きい場合は、タイリングを使用し、アートワークを分割してそれぞれ出力します。
******************************************************

------------------------------------------------------
[タイリングページの重なり調整]
「タイリング」は、サイズの大きいアートワークを出力する際に大変重宝する手法です。しかし、タイリングで出力した用紙は、1枚の作品に手作業でつなげる必要があり、大変労力のかかる手法でもあります。そのため、タイリングを行う左右には用紙と用紙をつなげる「のりしろ」が大変重要になりますが、Illustrator CS以前では、こののりしろ部分を効率よく設定する機能がなく、ページツール等を使用して出力していました。しかし、CS2から[タイリングページの重なり調整]が可能になったことで、のりしろ部分の設定がドキュメント上で容易に行えるようになりました。設定方法は下記の通りです。

< 方法 >
1.[ Adobe Illustrator CS2 ]を起動します。
2.タイリングを行うドキュメントを開きます。
3.「ファイル > プリント」を選択します。
4.プリントダイアログボックスの左側にある「セットアップ」を選択し、いずれかの「タイル」オプションを選択します。

@「用紙サイズで区分ける」を選択すると、アートワークが印刷する用紙のサイズで分割されます(アートワークがすべて印刷されるように、分割されます)。この場合、「重なり」オプションに値を設定してページが重なり合う部分を指定します。(表示されるガイドは、「アートボードのサイズ」と「プリント可能範囲」です。)
A「プリント可能範囲で区分ける」を選択すると、用紙サイズではなく、その用紙サイズのプリント可能範囲で分割されます。(表示されるガイドは、「プリント可能範囲」です。)

20060809ill_01.jpg

「用紙サイズで区分ける」 と「プリント可能範囲で区分ける」をそれぞれ選択した場合の、ガイドの表示は下記のようになります。

20060809ill_02.jpg

5.「完了」をクリックします。

今回は[タイリングページの重なり調整]のご紹介ですので、「用紙サイズで区分ける」を選択し、「重なり」オプション(ここがのりしろの部分に当たります。)で「20mm」と設定しました。
タイリング設定を行うと、アートワーク上で分割するページのガイドと分割するページにそれぞれ番号が表示されます。(ガイドと番号は実際には印刷されません。)ページのガイドは、「用紙サイズ」、「プリント可能範囲」を表しており、重なり調整を行うことで、ガイドが移動します。(プリント可能範囲が正しく読み込まれない可能性があるため、タイリング設定を行う際には、プリンタ設定をきちんと行いましょう。)

20060809ill_03.jpg

下記の画像では、青いラインが「用紙サイズ」、赤いラインがその用紙の「プリント可能範囲」表しています。また、用紙と用紙の重なり部分は、先ほどの「重なり」オプションで設定します。

20060809ill_04.jpg

これらは、あくまでタイリングの目安ですので、重なり部分が足りないようであれば、再度プリントダイアログボックスの左側にある「セットアップ」で設定を行ってください。設定が全て完了したら「プリント」をクリックし、プリントを行います。

20060809ill_05.jpg

------------------------------------------------------


印刷物やビデオ、Web、モバイルデバイスなどに幅広く活用できるグラフィックをスピーディに制作できる、強力な新しいツールを搭載した[ Adobe Illustrator CS2 ]。[ タイリングページの重なり調整 ]を活用することで、タイリング作業をより効率よく行うことができます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 ★ 金像 瑞穂(コンゾウ・ミズホ)
  マルチメディアコンテンツ・クリエイター/インストラクター
  アドビシステムズ・認定インストラクター
  媒体を問わず、アドビ製品から旧マクロメディア製品まで
  縦横無尽に使いこなし創作活動を行う。豊富な経験、
  アプリケーションの知識、そして、分かりやすく
  軽妙なのにも関わらず熱心なトークで講師としても
  引っ張りダコで、北や南と走り回る日々。
posted by タイラー@m-School at 14:35
連載:アドビテクノロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年07月26日

アドビテクノロジTips・Adobe IllustratorによるAdobe Photoshopのレイヤーカンプのサポート

アイデアをすばやくパワフルに表現し、クリエイティブの世界を無限に広げる[ Adobe Illustrator CS2 ]。今回は、[ Adobe Illustrator CS2(以降:Illustrator)]と[ Adobe Photoshop CS2(以降:Photoshop)]との連携を強化した新機能、[ Adobe IllustratorによるAdobe Photoshopのレイヤーカンプのサポート ]についてご紹介します。

******************************************************
「レイヤーカンプ」とは1つのPhotoshopファイル内で、レイヤーの表示/非表示を記録し、複数のレイアウトバリエーションを作成、管理および表示することができる機能です。
******************************************************

------------------------------------------------------
[Adobe Photoshopのレイヤーカンプのサポート]

[ Adobe Creative Suite 2.0 ]では、 [ Adobe Photoshop ]や[ Adobe Illustrator ]をはじめとするCreative Suiteアプリケーション間の連携が大幅に強化されています。これに伴い、Illustratorでは、読み込んだPhotoshopファイルの「レイヤーおよびレイヤーカンプの表示コントロール」が可能になりました。1つのPhotoshopファイル内に多数のレイヤーカンプを設定することで、Illustrator上で、Photoshopファイル内のレイヤーカンプを選択し、配置することができます。
レイヤーカンプの表示をコントロールするには、レイヤーカンプが設定されているPhotoshopファイルをIllustrator上で「開く...」または、「配置」コマンドを実行し、「Photoshop読み込みオプション」ダイアログを開く必要があります。

ill_01.jpg
ill_02.jpg

「Photoshop読み込みオプション」の各種設定の方法は下記の通りです。

< 方法 >
1.[ Adobe Illustrator CS2 ]を起動します。

2.次のいずれかの操作を行います。
 「ファイル > 開く...」を選択します。
 「ファイル > 配置」を選択します。

3.レイヤーカンプが設定されているPhotoshopファイルを選択し、「Photoshop読み込みオプション」ダイアログを開きます。

4.「Photoshop読み込みオプション」ダイアログ内の 「レイヤーカンプ」の欄で表示するレイヤーカンプを設定します。各項目の詳細は下記の通りです。

【レイヤーカンプ】
Photoshopファイルがレイヤーカンプを含む場合、読み込む画像のバージョンを指定します。「プレビューを表示」を選択すると、選択したレイヤーカンプのプレビューが表示されます。「コメント」テキストボックスにはPhotoshopファイルのコメントが表示されます。(「コメント」はPhotoshopの「レイヤーカンプオプション」内で設定します。)

【リンクの更新時】
レイヤーカンプを含むリンクされたPhotoshopファイルを更新するときに、レイヤーの表示設定をどのように処理するかを指定します。

@配置時のレイヤー表示を維持
一度この設定でIllustrator上に配置したPhotoshopファイルは、再度Photoshop上でレイヤー表示を変更/保存した場合でも、そのレイヤー表示はIllustrator上で更新されません。(初めに配置したレイヤーカンプ表示が保持されます。)

APhotoshopのレイヤー表示を使用
この設定でIllustrator上に配置したPhotoshopファイルは、再度Photoshop上でレイヤー表示を変更/保存した場合、そのレイヤー表示はIllustrator上で更新されます。

5.「プレビュー表示」を選択し、プルダウンメニューの中から、目的に応じたレイヤーカンプを選択します。すると、Photoshopで設定したレイヤーカンプの内容がプレビュー画面に反映されます。

ill_03.jpg

6.「OK」をクリックします。

同じように、「開く...」または、「配置」コマンドを繰り返し、それぞれ異なったレイヤーカンプを設定することで、1つのPhotoshopファイルから複数のイメージを配置することができます。

ill_04.jpg

更に、レイヤーカンプを活用することで、データサイズを大幅にカットすることができます。今回使用した、レイヤーカンプを合計5つ設定しているPhotoshopファイルのデータサイズは、約1MBです。(レイヤーカンプを含んでいないソースデータは約500KBです。)では、その5つのレイヤーカンプの状態をそれぞれ異なるファイルに書き出し、5つのPhotoshopファイルに分割した場合はどうでしょうか。実は分割した各Photoshopファイルのデータサイズも同じく約1MBなのです。(その中の1つは、加工していないためデータサイズは約500KB。)つまり、今回のケースでは、合計約4.5MBのデータをレイヤーカンプを使用することで約1MBまでカットすることができました。

ill_05.jpg

------------------------------------------------------

印刷物やビデオ、Web、モバイルデバイスなどに幅広く活用できるグラフィックをスピーディに制作できる、強力な新しいツールを搭載した[ Adobe Illustrator CS2 ]。[ Adobe Illustrator CS2 ]と[ Adobe Photoshop CS2 ]との連携機能を活用することで、より効率的かつ、スマートなクリエイティブ作業を行うことができます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ 金像 瑞穂(コンゾウ・ミズホ)
  マルチメディアコンテンツ・クリエイター/インストラクター
  アドビシステムズ・認定インストラクター
  媒体を問わず、アドビ製品から旧マクロメディア製品まで
  縦横無尽に使いこなし創作活動を行う。豊富な経験、
  アプリケーションの知識、そして、分かりやすく
  軽妙なのにも関わらず熱心なトークで講師としても
  引っ張りダコで、北や南と走り回る日々。
posted by タイラー@m-School at 11:05
連載:アドビテクノロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年07月12日

アドビテクノロジTips・Adobe Photoshop CS2

撮影からフィニッシュまでのワークフローを効率化し、クリエイティビティを遺憾なく発揮できるデジタル作業に欠かせない[ Adobe Photoshop CS2 ]。 今回は、[ Adobe Photoshop CS2 ]の操作性を向上する[メニュー項目のカスタマイズ]についてご紹介します。

-------------------------------------------------
[メニュー項目のカスタマイズ]
[ Adobe Photoshop ]は、バージョンアップする度に便利な機能が増え、ワークフローをより効率的に行えるようになりました。その半面、メニュー項目が多くなり、[ Adobe Photoshop ]に不慣れなユーザーは目的のメニュー項目を選択するのに無駄な時間がかかる場合があります。そのような問題を解消するために、[ Adobe Photoshop CS2 ]からは、メニュー項目の表示/非表示や、頻繁に使用する機能をハイライト表示するなどの「メニュー項目のカスタマイズ」が可能となりました。メニュー項目をカスタマイズすることで目的のメニュー項目へのアクセスが最適化されます。設定方法は下記の通りです。

< 方法 >
1.[ Adobe Photoshop CS2 ]を起動します。
2.次のいずれかの操作を行います。
「編集 > メニュー」を選択します。
「ウィンドウ > ワークスペース > キーボードショートカットとメニュー」を選択し、「メニュー」タブをクリックします。

ps_01.jpg


3.キーボードショートカットとメニューダイアログボックスで、セットメニューからメニューのセットを選択します(新しいセットを作成するまでは、「Photoshop 初期設定」のみが表示されます)。
4.メニューから種類を選択します。

【アプリケーションメニュー】
アプリケーションメニューの項目の表示と非表示を切り替えたり、項目にカラーを追加することができます。

【パレットメニュー】
パレットメニューの項目の表示と非表示を切り替えたり、項目にカラーを追加することができます。

メニューまたはパレット名の横の三角形をクリックします。

5. 次のいずれかの操作を行います。
・メニュー項目を表示するには、「表示 / 非表示ボタン」の空白部分をクリックします。
・メニュー項目を非表示にするには、「表示 / 非表示ボタン」の目のアイコンをクリックします。

メニュー項目にカラーを追加するには、カラーの列をクリックしてリストからカラーを選択します。

ps_02.jpg


6.メニューの変更を保存します。下記の操作を行います。
「Photoshop 初期設定セット」の変更内容を保存する場合は、「セットを保存ボタン」をクリックします。すると、保存ダイアログボックスが開きます。 新しいセット名を入力して「保存」をクリックします。(「Photoshop 初期設定セット」という名称では保存することはできません。必ず違う名称に変更して保存する必要があります。)
デフォルトで定義されているメニューのセット(「CS2の新機能」や「Webデザイン」などのセット)の変更を保存する際にも、「セットを保存ボタン」をクリックします。その場合は、保存ダイアログボックスは表示されず、セット名はそのままで、デフォルトで定義されているメニューのセットの変更内容のみが保存されます。(セット名は変更できません。)

また、現在のメニューのセットに基づいて新しいセットを作成するには、「新規セットを作成ボタン」をクリックします。保存ダイアログボックスが表示され、任意のセット名を入力します。

ps_03.jpg


前述しましたが、メニュー項目のカスタマイズでは、デフォルトで「CS2の新機能」や「Webデザイン」、「カラーと色調補正」などのセットがあらかじめ定義されています。自身のオリジナルセットを設定する以外にもこのようなセットを活用してみても良いでしょう。
ちなみに、表示を非表示に設定したメニュー項目のあるメニューでは、そのメニューの最後尾に「すべてのメニュー項目を表示...」という項目が表示されます。

ps_04.jpg

例えば、自身が非表示にしたメニュー項目が何なのかわからない場合や、非表示に設定したが、そのメニュー項目を使用したい場合に「すべてのメニュー項目を表示...」を選択すると、一時的にすべての項目が表示されるようになります。

-------------------------------------------------

デジタル画像編集のプロフェッショナルスタンダードとして Photoshop ファミリー製品の頂点に立つ[ Adobe Photoshop CS2 ]。[ Adobe Photoshop CS2 ]の新機能である「メニュー項目のカスタマイズ」を活用することで、目的の機能へのアクセスが最適化され、作業効率が飛躍的に向上します。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ 金像 瑞穂(コンゾウ・ミズホ)
  マルチメディアコンテンツ・クリエイター/インストラクター
  アドビシステムズ・認定インストラクター
  媒体を問わず、アドビ製品から旧マクロメディア製品まで
  縦横無尽に使いこなし創作活動を行う。豊富な経験、アプリケー
  ションの知識、そして、分かりやすく軽妙なのにも関わらず熱心
  なトークで講師としても引っ張りダコで、北や南と走り回る日々。

posted by タイラー@m-School at 14:39
連載:アドビテクノロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年06月28日

アドビテクノロジー・Tips Adobe Photoshop CS2

アドビ(旧マクロメディア)製品を中心とした、
Web テクノロジー関連の最新トピックをまとめてお送りするコーナーです。

「よくわか〜る・最新アドビテクノロジー」に引き続き、 最新のアドビ製品をアドビ社認定トレーナー・金像瑞穂氏が、連載で解説する新コーナーです。今回は、

 Adobe Photoshop CS2

についてです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


撮影からフィニッシュまでのワークフローを効率化し、クリエイティビティを遺憾なく発揮できるデジタル作業に欠かせない[ Adobe Photoshop CS2 ]。 今回は、[ Adobe Photoshop CS2 ]の新機能である「イメージプロセッサ」についてご紹介します。

-------------------------------------------------
[イメージプロセッサ]
イメージプロセッサは、複数のファイルを同時にJPEG/PSD/TIFF形式に変換して処理します。作成したアクションを実行する「バッチ」処理とは違い、実行できる内容があらかじめ用意されており、その中から実行する内容を選択します。イメージプロセッサは、「Camera Raw(DNG)」ファイル形式にも対応しており、Camera Rawファイルも一括で処理できます。操作方法は下記の通りです。

< 方法 >
1.[ Adobe Photoshop CS2 ]を起動します。
2.「ファイル > スクリプト > イメージプロセッサ」を選択します。
3.処理する画像を選択します。 開いている任意のファイル、またはファイルのフォルダを選択して処理できます。
4.(オプション)「設定を適用する前に画像を開く」を選択すると、同じ設定がすべての画像に適用されます。
※同じ照明条件の下で撮影された Camera Raw ファイルのグループを処理する場合は、最初の画像の設定を満足できる状態に調整して、同じ設定を残りの画像に適用します。
※PSD または JPEG ソース画像ファイルのカラープロファイルが作業用プロファイルと一致しない場合は、このオプションを使用します。 最初の画像とフォルダ内のすべての画像を変換するためのカラープロファイルを選択することができます。
5.処理後のファイルを保存する場所を選択します。
※同じファイルを複数回処理して同じ保存先を指定すると、ファイルは上書きされずに、毎回異なる名前で保存されます。
6.保存するファイルの種類とオプションを選択します。
※それぞれのファイル形式を選択すると、指定したフォルダにそのファイル形式で保存されま す。複数のファイル形式を指定した場合、指定したフォルダの中に「JPEG」、「PSD」、「TIFF」というフォルダが作成され、それぞれのファイル形式ごとに振り分けられます。
また、【サイズを変更して合わせる】を選択すると、指定したサイズに合わせて画像の大きさが変更されます。画像の縦横比が指定したサイズと一致しない場合は、縦横比を変更せずに短い方の辺の長さに合わせて画像の大きさが決められます。
※「JPEGとして保存」
【画質】では、JPEG画像の画質を0〜12の範囲で指定できます。(数値が大きい程、画質が良く、データ量が大きくなります。)【プロファイルをsRGBに変換】を選択すると、そのJPEG画像のカラープロファイルを「sRGB」に変換します。(Web用画像を作成する場合に使用します。)また、変換したプロファイルをその画像に埋め込む場合は、後述する【ICCプロファイルを含める】を選択する必要があります。
※「PSDとして保存」
【互換性を優先】を選択すると、レイヤーを含む画像をサポートしないアプリケーションでも表示できるように、レイヤーを統合した画像を保存します。
※「TIFFとして保存」
【LZW圧縮】を選択すると、TIFF形式で保存する際にLZW圧縮方式(可逆圧縮方式)が適用されます。
7.その他の処理オプションを設定します。
【アクションを実行】
Photoshop アクションを実行します。 最初のメニューからアクションセットを選択し、2 番目のメニューからアクションを選択します。 これらのメニューに表示されるアクションセットは、アクションパレットに事前に読み込まれている必要があります。
【著作権情報】
ファイルの IPTC 著作権メタデータに入力するテキストを挿入します。ここで挿入したテキストにより、元ファイルの著作権メタデータが上書きされます。
【ICC プロファイルを含める】
保存後のファイルにカラープロファイルを埋め込みます。
8.「実行」をクリックします。

また、「イメージプロセッサ」は、本コラムの第1回/第2回にわたりご紹介した[ Adobe Bridge ]でも実行可能です。操作方法は下記の通りです。


< Adobe Bridge による設定方法 >
1.[ Adobe Bridge ]を起動します。
2.ファイルを複数選択し、「ツール > Photoshop > イメージプロセッサ...」を選択します。
3.(以下、Photoshop CS2の場合と同様です。)
-------------------------------------------------

デジタル画像編集のプロフェッショナルスタンダードとして Photoshop ファミリー製品の頂点に立つ[ Adobe Photoshop CS2 ]。[ Adobe Photoshop CS2 ]の新機能である「イメージプロセッサ」を活用することで、複数のCamera Rawファイルを一括処理する、より高度な自動処理が可能となります。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 ★ 金像 瑞穂(コンゾウ・ミズホ)
  マルチメディアコンテンツ・クリエイター/インストラクター
  アドビシステムズ・認定インストラクター
  媒体を問わず、アドビ製品から旧マクロメディア製品まで
  縦横無尽に使いこなし創作活動を行う。豊富な経験、アプリケー
  ションの知識、そして、分かりやすく軽妙なのにも関わらず熱心
  なトークで講師としても引っ張りダコで、北や南と走り回る日々。
posted by タイラー@m-School at 13:33
連載:アドビテクノロジー | コメント(0) | トラックバック(0)