m-School (エムスクール)は、駿河台学園グループが運営する
法人向け研修トレーニングセンター、およびレンタル教室・会議室です。

2008年03月12日

Adobe Flex 3 発売開始

Adobe Flex 2 の後継製品となるAdobe Flex 3を3月14日(金)より
m-Schoolでも取り扱い開始いたします。

・Flex Builder 3 Standard 日本語版
m-School価格 30,975円(税込)
新バージョンになって、CS3 製品群とのデータ連携、リファクタリング、ASP.NET のサポートなど開発効率向上のための機能拡張がなされました。さらに、Flash Player ベースのWeb アプリケーション作成に加え、新たにAdobe AIR に対応したデスクトップアプリケーションの開発にも対応されています。

Adobe Flex Builder 3 Professional (アドビ フレックスビルダー3)・Flex Builder 3 Professional 日本語版
m-School価格82,950円(税込み)
Standardの機能に加えPro版だけの拡張機能として、高度なチャートコンポーネントや機能テストの自動化をサポート。RIA の重要な統合開発ツールとなりました。

もちろんFlex 2をお持ちの方もアップグレード版でFlex 3に。

■Flex Builder3 Standard版へのアップグレードには以下の正規ユーザ:
 ・Flex Builder2

■Flex Builder3 Professional版へのアップグレードは、以下の正規ユーザ:
・Flex Builder2
・Flex Builder2 with Charting
・Flex Builder3 Standard
posted by はちみつゴロー at 13:56
ソフト販売・書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年02月27日

AIRアプリを作ってみましょう!

adobe AIR(英語版)がリリースされました。

AIRはOSに依存しないアプリケーションのランタイムで、オンライン、オフラインの利点を生かしたアプリケーションが開発できますのでiTunesのようなmyTunes??を自分で作るのも可能かもしれませんね。

またFlex3(英語版)もあわせてリリースされました。
こちらにはAIRアプリケーションの開発に必要なFlex3 Builder3が含まれています。
「Flex使ったことないよ」という方、大丈夫です!!
Flex3 Builder3を利用しなくても、FLASHやDreamweaverでAIRアプリケーションの開発が可能です。
ただしFLASHはAIRアプリケーション対応にするためにAIR Updateを必要とします。
Dreamweaverの場合はエクステンションをインストールします。
adobeのサイトで配布しています。
http://www.adobe.com/products/air/

新しいAIR、開発環境を整えて今からアプリケーション開発に着手してみませんか。
開発ソフトをお求めの方はこちらから
http://m-school.biz/shop/list.htm
posted by ドクトル at 11:53
ソフト販売・書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年02月13日

マルチメディアを用いたeラーニングとCaptivate

Captivateについて、まだ、ご存じない方向けに、その有用性を簡単にご説明しましょう。

eラーニングは、文字、音声、画像、ムービーなど、マルチメディアを用いた学習といえます。

今や、さまざまなソフトやハードが安く入手できるようになり、インターネットを通じて、簡単に配信できるようになってきました。

ただ、その効果はというと、必ずしも、保証されているわけではないようです。

この辺りは、米国の研究である程度、傾向が分かってきています。

つまり、文字と音声だけの学習でも、豊富なマルチメディアを使った学習でも、必ずしも学習効果が上がるとは限らないということです。

重要なことは、「どの」テクノロジーを使うかではなく、「どう」テクノロジーを使うかということです。

学習の原理(経験則)として、
1.関連深い画像だけを用いて学習させる
2.複雑な画像は音声だけで説明する
3.実用的なインタラクションとフィードバックを頻繁に提供する
と効果があるということがあります。

これらの原理を満たすことができるのが、Captivateと言えます。

Captivateは、PC画面上の動きをすべて録画(記録)することができます。

特別なCADソフトなどの操作や、自社で作った、売上DB入力画面の操作方法などは、文字だけで、操作説明をするより、Captivateで録画すれば、その操作の動きを見せながら、音声で説明することで、効果的にその操作を習得することができます(1・2を満たす)。
説明デモだけでなく、シミュレーションも作れますから、模擬的に操作をさせて、正しい操作を見つけるよう誘導していくことも可能です(3を満たす)。


m-Schoolでは、Captivateの操作を対面で実習をしながら、効率的に習得することができる、講座を開いています。

また、m-Schoolソフト販売でも扱っていますので、インターネットを通じて購入することが可能です(約1割引)。

ぜひ、ご検討ください。
posted by AZ at 17:40
ソフト販売・書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年01月30日

Flash Media Server 3 (FMS3:フラッシュメディアサーバー3)発売

Adobe Flash Media Server 3アドビ システムズのFlash Media Server 2の後継製品として「Flash Media Server 3」がまもなく発売となります。

■m-School ソフトウェアショッピングページにて申し込み受付中!

バージョン「3」になって商品構成が分かれました。

・Flash Media Interactive Server 3 ……定価 614,250円(税込)
・Flash Media Streaming Server 3  ……定価 135,870円(税込)

新バージョンでは、旧バージョンで制限されていた接続数と帯域幅が無制限となり、ストリーミングのパフォーマンスが2倍に性能アップとのこと。

インタラクティブ配信やスケーラブルなOrigin-Edge構成をご希望の場合は、「Flash Media Interactive Server 3」を。シンプルなストリーミング配信のみで利用する場合には、お買い求めやすい「Flash Media Streaming Server 3」を。
■Adobe Flash Media Server 3

本製品はライセンス販売です。
Adobe製品のライセンス購入方法については下記をご参照ください。
■Adobe製品 ライセンス購入について

Flash Media Server 3の購入申込は、m-Schoolのソフトウェア販売に掲載中です。
■m-School ソフトウェア販売

お問い合わせは、Flash Communication Server からの実績のある
m-School/SATTまで、ご遠慮なくどうぞ。
posted by はちみつゴロー at 16:48
ソフト販売・書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)
2008年01月08日

ビデオ編集してみませんか

年末年始はイベントが多いのでビデオ撮影したデータが溜まっている方も多いのではないでしょうか。
パソコンをお持ちなら不要なシーンを削除したり、テロップを入れてみたりする方も多いかと思いますが、今年はさらに一手間加えて、
自分で作ったの?」
と疑われてしまうような作品を作ってみませんか。

Adobe After Effects CS3 Professionalを使って、表示効果を加えて、インパクトのある映像を作ることができます。

http://www.adobe.com/jp/products/aftereffects/

いろいろな機能がありますが
例えば映像を表示する形状を変えることができるので、小さく並べて表示したり、奥行きを持たせて台形のように表示するなんてことも簡単にできます。
これにあわせて、テロップとかをスクロールさせればテレビ番組のエンディングみたいに見えます。

写真などの静止画を取り込んで、モーションもできますので、デジカメで撮影した写真を動画にしてみるのも面白いですね。

また表示効果も多数用意されていて上手に組み合わせればかなり楽しめます。
例えば泡なんてものがあって
静止画で魚群を用意して、この画像を横スクロールにして、表示効果で泡をブクブク発生させれば
期待度大!!
みたいなものもできます。(分かりにくいネタですみません。)

普通の映像編集に飽きてしまった方にも、是非試していただきたいですね。

Adobe After Effects CS3 Professionalをお求めの方はこちらから
posted by ドクトル at 11:05
ソフト販売・書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年12月26日

今、アドビ のスイート製品を買うと書籍が付いてくる!

ただいまアドビ システムズのソフトウェアの
Creative Suite 製品をご購入いただいた方に、
もれなくマイコミの CS3 の書籍をプレゼントしています。

↓詳細はこちら
○ソフト販売
http://m-school.biz/shop/list.htm

■キャンペーン期間
12月31日(月)まで

■プレゼント対象製品
(スイート製品1本につき書籍1冊プレゼント)
Creative Suite 3 Design Premium
Creative Suite 3 Design Standard ※
Creative Suite 3 Web Premium
Creative Suite 3 Web Standard 
Creative Suite 3 Master Collection
Creative Suite 3 Production Premium

■プレゼント書籍
マイコミ(毎日コミニュケーションズ)
「Adobe Flash CS3 Professional Essential Book 」定価 2,520円(税込み)

※Design Standard をご注文の方には、
「Adobe Illustrator CS3 Essential Book 」定価 2,520円
(税込み)を、1冊プレゼントいたします。

Suite 製品1本につき1冊プレゼントいたしますので、
複数ご注文いただければさらにお得です。
posted by はちみつゴロー at 15:11
ソフト販売・書籍 | コメント(0) | トラックバック(1)
2007年11月28日

CaptivateとTechnical Communication Suite

Jolt賞という、「ソフトウェア業界のオスカー」と呼ばれる賞をご存知でしょうか。

同賞は、毎年 「ソフトウェアの開発作業を短縮化、簡略化、効率化したことで業界に "jolted" (多大な貢献をした) と判断された製品 」 に、
開発方法の解説書からWeb開発ツールなど16の分野に賞が与えられています。

Adobe社のソフトウェアは毎年のように、何かしらの賞を受賞していて、今年も(3月)、Captivate 2, Acrobat Connect Professional, Flex 2などが、受賞しています。

Captivate 2は、2005年に続いての受賞です。インタラクティブなトレーニング教材を効率的に作成できるところが評価されたのでしょう。

Captivate 3になって、新たにマルチモード記録や再記録の機能が備わり、1回の記録で様々なモードのトレーニングビデオを制作できるようになり、さらにパワーアップしています。

このCaptivate 3を含む、Technical Communication Suite(テクニカルコミュニケーションスイート)が新しく発売になり、Captivate 2をお持ちのユーザは、アップグレード価格(定価の約半額)で購入できます。

テクニカルライター、ヘルプ作成者、サポートコンテンツ開発者、eラーニング、トレーニング教材作成に関係するお客様には、お得な製品です。ぜひ、ご検討ください。


■関連記事
Adobe - Technical Communication Suite : レビュー&受賞歴

posted by AZ at 10:31
ソフト販売・書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年11月13日

Adobe Device Central CS3

携帯向けのコンテンツを作成したことってありますか?
PC向けのページと違って表示幅が狭いので、思っていたよりも
文字が小さくて読めないとか、結構調整が大変だったりします。
最終的には携帯実機にて表示確認をするのですが、開発段階では
いちいち携帯を使って表示確認をしていたのでは効率が悪いですよね。

Adobe Device Central CS3を使うと
モバイルコンテンツの作成とプレビューできちゃいます。
色々な携帯がデバイス情報として登録されていますので、デバイスの外観と
デバイス上のコンテンツの表示を実機に近いかたちで確認することができるんです。

これで開発効率UP!

残念ながらこのソフト、単体販売されていなくって
Creative Suite 3にバンドルされています
Creative Suite 3をお持ちの方、ぜひ使ってみてくださいね。

Creative Suite 3をお求めの際にはこちらから
posted by ドクトル at 19:11
ソフト販売・書籍 | コメント(0) | トラックバック(1)
2007年10月31日

Adobe Captivate 3(アドビキャプティべート3)購入予約開始

Adobe Captivate 3(アドビ キャプティベート3)
購入予約を開始しました目

バージョン「 3 」では、Power Point のアニメーションが再現される、
などの新機能が搭載されています。

さらに Captivate 3 を含めたスイート
Adobe Technical Communication Suite(アドビ テクニカル コミュニケーション スイート)
の購入予約も開始しました。
 
Adobe Technical Communication Suiteは、
マニュアルなどのテクニカル文書作成から、オンラインヘルプ
eラーニング教材作成の必要ツールが、
全てそろったトータルソリューションです。

テクニカルライターにおススメの統合パックです晴れ

発売は、11月9日(金)からとなります。

■関連記事
○Adobe Technical Communication Suite
http://www.adobe.com/jp/products/technicalcommunicationsuite/

○m-School ソフトウェア販売
http://m-school.biz/shop/list.htm
posted by チャッピー at 10:14
ソフト販売・書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)
2007年08月31日

今ならもれなくプレゼント

m-Schoolサイトで税込み10500円以上のソフトウェアを購入された方に、
今ならもれなくSATTグッズをプレゼントしますプレゼント

ケロクロック
ケロクロック(SATTロゴ入り)
カエルの形をしたアラーム付きの卓上時計

クリップボールペン
クリップボールペン(SATTロゴ入り)
スーツのポケットなどに最適な、クリップ付きのミニボールペン。

こちらをセットにしてプレゼント致しますひらめき
色はブルー・オレンジ・グリーンの3種類。
どの色が入ってるかは開けてみてのお楽しみチャッピー

※こちらのプレゼントはなくなり次第終了となります。
posted by チャッピー at 10:29
ソフト販売・書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)