m-School (エムスクール)は、駿河台学園グループが運営する
法人向け研修トレーニングセンター、およびレンタル教室・会議室です。

2006年11月01日

MAX行ってきました。ブログまとめ

posted by タイラー@m-School at 18:13
特集:Adobe MAX US | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年10月30日

Adobe MAX 2006レポート

アドビによるMAXのレポートです。

Adobe MAX 2006 フラッシュレポート
posted by タイラー@m-School at 09:54
特集:Adobe MAX US | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年10月27日

Adobe MAX 2006の記事みっけ

posted by タイラー@m-School at 16:50
特集:Adobe MAX US | コメント(0) | トラックバック(0)

Adobe MAX 2006・その9

3日目のGeneral Sessionは、"Sneak Peaks"といって
現在開発中のソフトウェアに関する情報が聞ける
セッションが行われました。

自分的には、ちょっと?な感じでした。

アプリケーションのデモ中にハングアップとかするぐらいの危うさや、なんだか見聞きしちゃいけない位のNDA的情報が聞けるかと思ったんですが、そうでもありませんでした。

という、中でも話題沸騰だったのが、

 Soundbooth

 ※一瞬、BlueToothの見間違えました。→ありえないですね。

です。音声波形の編集ソフトで、Auditionに変わる製品。

英語の説明だったのであまりよく理解できなかったのですが、どうやらかなり使い勝手が向上した模様で、特別なトレーニングを行わなくても短期間でグイグイつかえてしまうようです。

すごかったのが、音声のスペクトラムの編集。音声のスペクトラムをグラフィックソフトのようにカットしたりして、修正できるところ。
(→これってこの手のソフトではふつうですか?)

Soundboothのベータ版(英語のみのようです)は、以下のおなじみAdobeのベータ版サイトで公開開始のようです。

Adobe Labs
posted by タイラー@m-School at 16:47
特集:Adobe MAX US | コメント(0) | トラックバック(0)

Adobe MAX 2006・番外編 その2

ベラージオホテルの無料噴水ショーもかなり芸術点が高く、圧巻です。

巨大なホテルの目の前にそびえる人工池(「湖」らしいのですが)にて、1000機以上とも言われているコンピューター制御された噴水機が繰り広げる噴水ショーです。

単純に水が吹き出ているだけではなく、強弱や方法、そして複数の噴水機の組合せにより、セリーヌディオンあたりの音楽にあわせてさまざまな表情、感情を表現します。

まさに
 噴水のシンクロナイズドスイミングや〜と言っても過言ではありません。

それでは、静止画像にてお楽しみください。
セリーヌディオンあたりの曲を頭に浮かべながらご覧頂くことをおすすめいたします)

P1000251.JPG

ザッパーん。

P1000252.JPG

posted by タイラー@m-School at 16:22
特集:Adobe MAX US | コメント(0) | トラックバック(0)

Adobe MAXのおさるのマックス?(メルマガVol50ありがとうプレゼント→予定)

会場内の販売コーナーで見つけました。

何とも言えないきもちイイさわりゴゴチのおさるです。

DSCF0873.JPG
やぁ日本のミンナこんにちは。おさるのマックスだよ!

たぶん、名前は「マックス」です(当社推測)。
おさるのマックスは、「MAX」ロゴをあしらったT-シャツを愛用する、愉快な仲間です。(しかも彼の着ているシャツの生地感もなかなかイイです)

DSCF0875.JPG
いいだろう、自慢のT-シャツさ。

彼を日本につれて帰ろうと思いますが、うまく無事に連れて帰ることができたら、m-Schoolのメールニュースをご購読の方限定で、お申し込みの中から抽選で1名様に彼をプレゼントしたいと思っています。

※実はなんだかんだで、おかげさまにて
 m-Schoolのメールニュースは、通算配信数50回
 となります。ありがとうございます。

また、残念ながらマックスの里親になれなかった方にも、さらに抽選で若干のグッズをプレゼントしたいなぁと思っています。

詳細は、来週のm-Schoolメールニュースにて。

DSCF0877.JPG
えっ、キミまだ登録していないの?! ならこちらからどうぞ。
posted by タイラー@m-School at 15:58
特集:Adobe MAX US | コメント(0) | トラックバック(0)

Adobe MAX 2006 その8(雑感)

今回のテーマで、
 Adobe + Macromedia の統合によって生み出された
 各製品のワークフローの強化
ということがありますが、

エンタープライズの分野では、
 ColdFusion + Flex
(いづれも旧マクロメディア製品ではありますが)
という組合せにおけるRIAの構築というものが出てきています。

そうした中で、
 ColdFusion
が随分とプッシュされており、再燃するのではないか?と見ています。

後日整理して、また書きます。
posted by タイラー@m-School at 15:35
特集:Adobe MAX US | コメント(0) | トラックバック(0)

Adobe MAX 2006 その7(追加事項)

Adobe MAX 2006 その7

でご紹介した、「MAXアワード」の投票システム

P1000332.JPG

ですが、どうやら

 ColdFusion + Flex

にて実現しているそうです。

posted by タイラー@m-School at 15:28
特集:Adobe MAX US | コメント(0) | トラックバック(0)
2006年10月26日

Adobe MAX 2006・番外編

ラスベガスといえば、
 カジノとショー
の街であることは周知のことと思います。

見渡せば、大規模なホテル、各種施設が多数あります。

そこで、カジノなんかでお金をたんまりつかうので、
アトラクション系はできるだけお金をかけないように、
つまり、
 無料
をコンセプトに楽しめるポイントを探して見ました。

まずは、これ。
ミラージュホテルというところのエントランス前にある、無料のアトラクションです。

普段は、こんな感じで、街の喧噪と水の流れる音が響くのみです。

P1000239.JPG

ところが、あるときこんなことになってしまいます。

どどーん!

P1000240.JPG

突然の大きな音とともに噴火がはじまります。

posted by タイラー@m-School at 18:54
特集:Adobe MAX US | コメント(0) | トラックバック(0)

Adobe MAX 2006 その7

2日目 10/25の General Session は、

 ・モバイル
 ・CEO ブルース・チゼン氏登場
 ・MAX アワード表彰

の3本です。

とりわけ「モバイル」がメインテーマだったわけですが、
Flash Lite において重要な発表がされました。

Verizon Wireless,Adobeの携帯電話向けFlash動作環境を導入

P1000319.JPG

そして、CEO ブルース・チゼン氏登場。
P1000327.JPG

最後は、MAXアワード表彰式です。

P1000328.JPG

各部門毎16サイトがノミネートされていて、最終的に「大賞」が、会場内の投票によって決まりました。
携帯電話のSMS(米国の携帯電話で使えるメッセージサービス)にて投票され、その結果がステージ上に表示された画面にリアルタイムに表示されるというものです。(Flexでつくったっぽい画面です→あくまでも推測です)

P1000332.JPG
posted by タイラー@m-School at 18:12
特集:Adobe MAX US | コメント(0) | トラックバック(0)