m-School (エムスクール)は、駿河台学園グループが運営する
法人向け研修トレーニングセンター、およびレンタル教室・会議室です。

2011年02月15日

電子書籍もフラッシュもAS3も、みんなまとめてハヤシさんに聞け!

「RSSに登録しておかないともったいなさすぎなブログ」をご紹介するこのコーナー、
今回ご紹介するブログはこちら 左斜め下

■ HapHands Blog
■ Studio HapHands

m-Schoolで講座を担当されている、林 拓也さんのブログです。

ブログの話題の中心は、いまモバイルハードウェア系と共にホットな話題の電子書籍についてです。林さんご自身が多数の著書を執筆しており、電子書籍に関して並々ならぬパワーを注がれています。

■amazonでの作品一覧
(評価高いッ!! ぴかぴか(新しい)

まだまだ先行きが不透明な電子書籍のデファクトスタンダードや規格などから、「実際に作成するとどうなるのか」などの技術的な話題まで、幅広く投稿されています。
さらに、個人出版などのパーソナルな販売、企業としての売り方、など多岐にわたっており、総合的な話題と言うだけでも読み応えがあるのではないでしょうか。


もちろんm-Schoolの講座でもおなじみの、Adobe FlashActionScript 3.0の記事もありますので、フラッシャーな方も楽しめます。

■ 文系のための ActionScript 3.0 入門講座
■ 実用サンプルで学ぶ ActionScript 3.0 実践講座

Twitterでも電子書籍について多くつぶやかれていますので、最新情報をピックアップされたい方はぜひ ひらめき たいちょ
■ @HapHands
posted by たいちょ at 20:32
連載:ブログ紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
2010年12月22日

このデザインを見れば誰もがうなる!Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)はアキバさんに聞け!

「RSSに登録しておかないともったいなさすぎなブログ」をご紹介するこのコーナー、
今回ご紹介するブログはこちら 左斜め下

■ Graphic Designer Hideaki Akiba web site.(秋葉秀樹 個人ブログ)

m-Schoolで講座を担当されている、秋葉 秀樹さんのブログです。

まず見てのとおりの一目瞭然、デザインが超かっこいい
このデザインやHTML、CSSの作りを参考にするだけでも役立ちそうです。

かっこいいだけでなく、今話題のHTML5CSS3などを駆使して、Webアプリケーションなどを公開しています。

■ HTML5 Audioでドラムマシンを作ってみた、さてその結果は?

■ CSS3グラデーション作成サイト-Grad? Gradient!-作ってみました

■ ActionScript3.0 VectorクラスとdrawTrianglesメソッドを使ってみた

サイトデザインのパーツ作りに困ったときには、こんなカテゴリーも。

■ デザインに困った時

デザインができて、イラストが描けて、3Dモデリングできて、Web制作ができて、FlashやActionScriptができて、さらには作曲までしてしまう…。と、まさに伝説の完璧超人、イチローやダビンチとならぶミスターパーフェクトな秋葉さんは、m-SchoolでおもにAdobe Illustrator(アドビ イラストレーター)講座の講師を担当しています。

■ Adobe Illustrator CS5 目指せ、脱初心者!制作テクニック講座

■ Adobe Illustrator CS5 おしえます!仕事で使えるワザ特集!講座

「仕事に役立つ、イラストレーターの実践的な制作手法」が中心ですので、

『ベジェ曲線を操作すると線がビョーン!ってなってイライラする!ちっ(怒った顔)
『写真みたいなイラレ作品あるけど、どうやってやるの?ふらふら

といった具体的な疑問を解消できます。
m-Schoolは少人数制ですので、直接テクニックを聞くこともできますよ!たいちょ
posted by たいちょ at 16:24
連載:ブログ紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
2010年12月15日

Google Analytics(グーグルアナリティクス)はこの漢に聞け!SEOもAdWordsも基本はアクセス解析!

「RSSに登録しておかないともったいなさすぎなブログ」をご紹介するこのコーナー、
今回ご紹介するブログはこちら 左斜め下

■ MaxMarketing.jp(アクセス解析、Google Analyticsの使い方、AdWordsなどのリスティング広告)

m-Schoolでも講座を担当されている、木田 和廣さん株式会社マキシマイズ)を中心としたブログです。
SEO(検索エンジン最適化)などで広く利用されている、Google Analytics(グーグル アナリティクス)などのアクセス解析の話題が中心となっています。


さてこのブログの何がすごいのかというと、Google Analyticsの使い方が超具体的に書いてあるところです。

たとえばAnalyticsには「カスタム変数」という機能があります。
利用されている方は名前はご存じかと思いますが、なんとなく「自分で変数を設定できる」ぐらいのイメージだけで、有効活用していないのではないでしょうか。
管理画面を開いて、左側のメニュー[ユーザー]→[カスタム変数]を開いてみてください。“0 個のカスタム変数があります”という、さみしげなメッセージが出ていませんか?

Googleのヘルプなどでも、カスタム変数のコードの書き方は記載されていますが、「じゃあ現実のサイトで、どのタイミングで使えばいいの?」に対する答えが意外と見つかりません。『数式知ってるけど、じゃあ実生活のどこで使えば役に立つのか』では困ってしまいますね。

ではどうすればいいのか…


その答えが、これだーっ!!!パンチ

■せっかく作った特集ページ、有効?(前編)

懇切丁寧に作業手順も記載されていますので、ご覧いただいているあなたのサイトでも利用できそうじゃありませんか?

アクセス解析の目的は、分析してより目標(コンバージョン)に沿った形に進化させていくことですので、このような調査は大変重要な位置づけになります。

Google Analyticsを利用していて、はじめに表示されているアクセス数(セッション数)のグラフだけ見て一喜一憂しているのは、本来のAnalyticsパワーの1%も活用していないと言い切れてしまうぐらいの、もったいない使い方です。何の根拠もなくSEOは実施できません。実際の状況を把握した中で改善する必要があります。

執筆している木田さんは、Google Analyticsの世界公式認定資格であるGoogel Analytics Individual Qualification (GAIQ、Google Analytics IQ)を取得していますので、内容はお墨付きです。グーグルが認めた漢です 決定

活躍の場も広く、MarkeZineなどに起稿もされています。

■ Web Analytics 2.0 「アクセス解析」を超えるための4つのヒント[木田 和廣](MarkeZine)

m-Schoolでは下記の講座を担当されていますので、直接知識を身につけるとさらにスキルアップにつながると思います。

■ ゼロからのWeb解析入門講座
 〜 ハンズオンで学ぶ Google Analytics 導入から活用まで


■ハンズオンで学ぶ Google Analytics 完全理解講座
 〜 詳細設定・高度な機能・カスタマイズを理解してGAIQ受験準備


特にm-Schoolは少人数制の講座ですので、直接質問アリアリのため短期間で疑問点などが解決できるかもしれません。

『 SEO本などを読んで、h1とかキーワードの割合変えたり見えない文字でキーワード詰め込みまくったりしたけど、うまくいかないよ〜毎日グーグルとヤフー、チェックしてるのに〜 (´д`) 』

という方、修正の前に今現在のサイトの状況を把握しましょう。まずはそこからです。

 > 敵を知り、己を知れば、百戦危うからず



ちなみにたいちょたいちょもカスタム変数、実はあまり有効利用していませんでしたふらふらダッシュ(走り出すさま)。もっと己を知らないと…!
posted by たいちょ at 18:22
連載:ブログ紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)